2019年12月7日土曜日

ヤマダイ凄麺シリーズ 青森煮干中華そば 実食

今日は、ご当地ラーメンシリーズであるヤマダイの凄麺で青森です!
私も青森中華蕎そばは、池袋のお店で頂いたことがあります。
それに明星食品からは<青森スタミナ源タレ>を利用した、ご当地ラーメンもリリースされており食べたことがあります。(その記事)

ヤマダイさんはニュータッチシリーズで知られているメーカーで、凄麺は以前から当ブログでも紹介していますが、カップ麺としてはかなり完成度の高いシリーズです。
さて今回の青森煮干中華そばは、ご当地のワダカン醤油を使用し、煮干しがしっかり利いている!とか。
それと青森市民ねぶた実行委員会を応援しているそうです。

カロリーは、358kcal!! 意外に低めなのですね!
早速開封してみると・・・小袋3つ!

チャーシュウとメンマ葱のかやく、お麩、液体スープです。
お麩と液体スープは後入れなので、お湯を注ぎます。
4分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!

こんな感じですね!
ここに液体スープを投入し、箸でよーくかき混ぜて最後にお麩入れて完成です。

どうでしょう!香りも煮干し臭がドーンとしてきます。
相当利いている煮干し類です。

スープを飲んでみると・・・おーこれはなかなかの海鮮だし醤油スープ!
和歌山ラーメンとは、全く相対するスープです。
この凄麺のスープも出来は上々です。

麺は、細ストレート麺で規定の4分経過ですが、麺が解れづらい感じですねぇ~
スープのはね飛びを注意しつつ、麺解し!
麺の食感も流石、凄麺です。


今回の凄麺 青森煮干中華そばの出来も申し分ないかと・・・
ご馳走様でした!

2019年12月6日金曜日

肉バル×ワイン酒場 東京食堂 五反田桜小路 ハヤシライス!!

今日は半年ぶりぐらいでしょうか・・・東急池上線(昔の名前で呼んでま~す)の高架下に、鰻の寝床のように通路が通り、店舗が営業して居る桜小路へやって来ました!
ここ東京食堂さんで、淡路島玉葱の旨さを知ったのです。
エロ山口氏が『久しぶりに彼処に行こうか?』と云ったのがきっかけです。
東京食堂は、通路を挟んで両側が店舗でチョイ迷うのですよ~笑
店員さんから『こちらの奥のお席をどうぞ!』と促されて着席

席から見たらこんな感じね!
向こう側にも厨房があるのです。
さてメニュー拝見なんだが、この路地に入る前に路に立ててあった看板で、豚丼を見てましてね!

半分気持ちは、豚丼の世界へいっております。
そこへ割り込んできたのが、ハヤシライス卿です。
豚丼は見た感じライトサイドとすれば、ハヤシライスはダークサイド・・・(スターウォーズ期待しています)

・・・一気にハヤシライス卿のフォースが強まり『大盛って同じ?』
『はい』
『じゃ~ハヤシライス大盛りね!』と頼むと、エロ山口氏も『俺もハヤシライス大盛り!』と注文!
ドリンクも付いてくるので、アイスティーを頼んだらアイスコーヒー!だって!
暫くしてサラダとスープが出てきて、鉄鍋に盛られたハヤシライスが登場です。

お皿で出てくるとばかり思っていた小生『おー』と一声。
ビジュアル的にも・・あ!今はインスタ映えと云うんだっけ?
そうインスタ映えする、料理ですねぇ~
スマホとデジカメで写真を撮り、さぁ~お食事開始です!(エロ山口氏は既に食べてます)

甘~い感じのデミグラスソース!野菜の甘み!!
淡路島玉葱の煮込まれたスープベースで、作れているのでしょう。
美味しいですねぇ~
全く辛くないので、エロ山口氏もサクサク食べています。

やっぱり特産の淡路島玉葱は旨いねぇ~
他のメニューを見ると、カレーのメニューも旨そうでカレードリアなどチョイ、ビビビッと来た感じです。
しかし特製豚丼800円も捨てがたいので、次回頂きましょう!

2019年12月5日木曜日

相模原市淵野辺 らーめんきじとらで鬼辛味噌つけ麺

今日は小秋日和の文化の日振替日~ 昨日に続けてMERIDA80で相模原市内を疾走~(ダイエット目的としておこう)
な~に喰おうかなぁ~と考えつつ、MERIO(めりお)を走らせつつやって来たのが麺でる!
二郎インスパイアのお店です。10:55・・後、5分か・・・11時! え?シャッターが開かないよ
待ち人5人になり、11:05まだ空かない!!
えーー待てん!!
何時開くか?判らんのに待つほど気長ではないので・・・
そこからグルグル~相模原駅から矢部駅方面へ・・・そうだ!
きじとら行ってみるか・・・・
11:30きじとらとうちゃこ!

店内は満席で状態・・・MERIOを止めてガラス戸を見ると・・・上の張り紙が・・
鬼辛味噌つけ麺?濃いめの味噌スープ?かなり辛い?
決まった!これにしよう!
店内に入り食券機の前に立つと・・・ボタンは何処だ?
お!あった!!一番下の左下に隠すように配置されている・・・何でだ?
お店としては、イチ押しでは無い訳だね・・・まぁ~いいか!
麺量を選択 中=400g!
辛さなし・小辛・並辛・中辛・大辛・鬼辛から選択 大辛!
前回、酸辣湯麺でイマイチだったので今日はどうかな?
先に底が丸い丼が出て来ました!

?これだけ??麺は、この中に入っているの?
暫くあれボタン押し間違い?したか・・しかしこの丼麺量が400g収まるとは思えんが・・
しかし何だかえげつない、溶岩みたいな赤黒い物質とニンニク&生姜です。

右隣に座って居た若い家族ずれの父さんが一瞬、この丼を見たのを感じました。
何だ?この激辛みたいなのは?とでも、思ったことでしょう。
えーと麺は~と思ったら・・・
すると<トン>と目の前に別の丼が置かれました。
手に取ってみると・・・

麺じゃな~い!太麺か細麺を頼めるので、太麺にしていたのです。
きじとらでは、極太平打ち麺がスタンダードなのです。
まともや右隣の父さんが麺を見たのを感じました!

何てえげつない麺量だ?とでも思ったことでしょう。
おーやっぱりつけ麺だから、この様な姿だよねぇ~
ではつけ汁の準備をしないと!箸で、この溶岩流のような物質をスープに溶かし込んで・・・

モヤシとキャベツが、スープの底に結構沈んでいますねぇ~
豚も厚めの肉片が、3枚入ってます。
これは食べるとき気をつけないと、飛びハネしたら服が染みつくぞー
ペーパーナプキンを、襟首にお飾り程度だが付けて・・・食べましょう!

これは飛び跳ねるなぁ~と思いながら、ゆーくり且つ慎重に食べ始めました。
あ?やっぱり跳ねてるよ~ペーパーナプキンのハネが1箇所!じぇじぇじぇ~
気をつけないと~と食べ進むうち、あ!!!ふ・服にハネが~~直ぐに拭き取りましたが、濡れ布巾でもパンパン!
本当。この系のつゆモノは気をつけないとダメなんだよねぇ~
で味ですが、大辛にしたのですが、あの色ですが・・・辛く無い!
小生には、まーったく辛く無かった!
まるで見かけ倒しの鬼辛味噌じゃん!
隣に、新に若いにーちゃんが座り、同じ鬼辛味噌つけ麺を鬼辛で注文していたけど・・辛くないヨ!

と云う事で完食して、お腹一杯!!
しかし辛さが不完全燃焼で終わってしまった・・・
またもや残念な一杯に終わってしまったランチ。
まぁ~腹ごなしがてらに、ペットのコジマへでも行くか~
あのももいろインコ元気かな~

追伸・ももいろインコちゃん元気で、指を差し伸べたら寄って来て首をかしげて、かいておくれよ~と云わんばかりなので、首筋をカキカキしてやったら懐いちゃってさぁ~可愛い!

2019年12月4日水曜日

相模原市南区 牛骨らーめん ほうき屋

今日は豚骨では無く<牛骨> そう!珍しいですよねぇ~
10年前にグアムに行ったとき、初日のランチに地元の牛骨ラーメンを8人ぐらいの同僚と食べた記憶があります。
その内、1人は他界し3人は定年退職しました。
時、かく語りき・・・だなぁ~
そんな牛骨ラーメンが相模大野駅近くに以前有りました。
その時1度食べに行きましたが、その後は・・・笑
その名は<ほうき屋> 珍しい昔の雑貨屋みたいな名前なんだが・・・ラーメン屋なのです。

数年前に、相模大野駅より更に遠くなる位置に移転!笑
バスが行幸道路に出てくる交差点から左に、最初の歩道橋まで歩く歩く・・・自転車だけどね!
外装は(リニューアルされた?)ブルーのタイル張りなので判りやすいです。
店内は正方形に近く、L字のカウンターで囲まれた厨房
ガラス扉を開放していて、左側に食券機があります。
10%消費税になって、どうも10~20円程度の差額分を価格改定したようです。

680→700円となり、150→160円になっています。
こちらのメニューは、塩・醤油・つけ麺の3系統!
オススメは、ボタンの左端に位置づけられている<塩>のようです。
それとお昼の<お得セット>として
・チャーシューキムチ丼
・牛スジカレー
・牛スジ丼
・ギョーザ3個  があります。
それでは牛スジカレーにしよう!!+160円也
しおらーめん700円+牛スジカレー160円=860円のランチです。
厨房を横から見られるポイントに着席
御飯は、お茶碗にもって目安にしてお皿へ
杓文字でお皿に平に伸ばし、ジャーで保温しているカレーを掛けて、福神漬けを盛り付けて完成です。
偶々13時近くに来たら、私の後に2名様も来て同じくカレーを注文していて同時にリリースされました。

こちらです!
ルウだけのカレー!
シンプルなサイドメニューですねぇ~(160円だからね)
ベースの牛骨スープを知るためのカレーといいましょうか・・・
ビーフカレー独特の香りがします。
食べ終わると、遅れてラーメンが出て来ました。
見ていると、3杯のラーメンをリリースする手前で大将が、1杯1杯味見をして状態を確認して納得したらお客へリリースしています。

それがこちら!
濁った灰褐色系の色合いのスープです。
まずは一口・・・しょっぱい!!
結構しょっぱめだねぇ~
もう少し抑えめでも良いんじゃないかナァ~ 牛骨スープの味が抑えられてしまう気がします。

中央に牛スジ肉がのっています。
私のは、一番シンプルな<しおらーめん>だから少量ですが、しお牛スジラーメンならもっとのっている様です。
他の2名のお客さんが、どうもそれ系を頼んでいたらしく、大将がカレーのスプーンで数回盛り付けていました。

チャーシューは流石に、牛肩ロースとはいかないようで豚肩ロース肉です。(薄いけど)
でも見た目は、丁寧な仕事ぶりが覗えます。
麺は、かなり味が濃いめのスープなので細麺では弱すぎるでしょう。
だから中太ストレート麺を使用しています。

ちゃんぽん麺より、細い感じですネ。
超久しぶりの、ほうき屋の牛骨しおらーめんを頂きましたが、塩分はかなり強め!
スープ濃度も濃いめで、油はそれ程多くないので飲むのに躊躇することはないかな(メタボ対策)笑
ただ高齢者には気をつけよう!(高血圧の方も)

2019年12月3日火曜日

相模原市津久井の食堂 野楽で野菜炒めタンメン!

相模原市にある津久井湖近くに有る食堂 野楽へやって来ました。
地元の食材を使う地域密着系食堂ですね!

開店は11時からですが着いたのが、10:45!15分前~早すぎ~
だってこの辺り他に住宅位しかないし・・・笑
お店の脇に3台程駐車出来るスペースがあるので、とりあえず車を止めて待ちぼうけ!
するとワゴン車ドーッとやって来て、店前に停車!
車から関取系の体型の男性が降りてきて店内へ、店員さんか?
普通開店1時間前にはきて準備があるハズ・・・するとち・こ・く?
時が進み、11時!!!女性が出て来て暖簾を掲げ、営業中のプレートへ
どうぞ~!とサイドミラー越しに見えたので、早速店内へ

何となく八幡平の食堂で見た風景に似ている・・・笑
すると厨房の中に、先程の男性が・・あら?調理担当なのね!
窓口の上にはお店の信条が張られています。

へぇ~そうなんだ~でも店内の一部がむき出しの物置状態はイケませんねぇ~
バイクのゴリラが横になっています!笑
かたづけましょうね!お店の方!!!
さてメニュー拝見

中心はラーメン系ですね!
定食も少なからず用意はされています。
あ?店名を冠したメニューがあるじゃない!
初めて訪問したお店で、メニューに店名を冠したメニューが有る場合は、お店のイチ押しなんですよね!だから押さえておかないと!
野楽ラーメン735円!
それと・・からあげ半ライスセット315円をつけて注文!しめて1,050円です。
厨房では先程の男性が調理に入っています。
で出て来ました!

おータンメン?じゃないの・・・
早速スープを飲んでみると・・醤油!
でこれ野菜炒めじゃないの?

そうなんです!野菜炒めが醤油ラーメンの上にのっているのです。
たぶん地の野菜なんでしょう、でもタンメンは普通中華鍋でスープと共に軽く煮込むモノ!
炒め野菜とは・・・でも炒め野菜のおかげかスープにこうばしさが加わり悪く無い!

麺は、細ストレート麺!
稲庭うどんより細い感じで、支那ソバの細さより太いです。
煮込み野菜なので、丼全体に油が行き渡っています。
麺が玉状になっているので、箸で解しながら食べ始めると?箸にひっかかる物体が・・・
ほじくり出すと・・

豚肉です!
あら~おはようさん~てな感じです。
たぶん麺を入れて、この豚乗せて野菜炒めを入れたのかね!

豚バラ肉切り落としみたいな、お肉で3片出て来ました。
愛嬌かな~
麺量も150g程度で、表層を被う油のため冷めづらく熱々です。
そうそう鶏唐御飯があったのよ!

鶏唐は片栗粉をまぶして揚げたモノ
小さめだけどね!これで御飯を頂きながら、先程の豚でも頂きました!
アー喰った喰った!!
でもラーメン丼を見たら・・・・

えー油の漂うスープ!
メタボの小生には飲めませんでした(笑)
津久井にある地元密着系食堂 野楽でした。

2019年12月2日月曜日

大阪王将 創業50周年記念メニュー 完全無欠のゴールデンカリー炒飯

はい!やっ-て、参りました~大阪王将!(小田和正さん風に)
前回来た時に確認した<完全無欠のゴールデンカリー炒飯です!!大盛無料!!

税込みで764円(695円)タッチパネルでポッチトな!
餃子5箇付き版もあるけど、大盛にするから控えめに~
先輩は、完全無欠のカルビカリー炒飯大盛!! 1,018円(926円)
先輩は餃子もなぁ~と未練たらしくボヤキ節・・・黙ってカレー炒飯食え!笑
待つことしばし、先輩の方から登場です。

カルビカリー炒飯!!
結構旨そうジャン! カリー炒飯と云ってもドライカレーだよなぁ~
甘辛ダレを纏ったお肉ちゃんが、ドライカレーの上を転がっています。

大盛にしたので、満足する量になっていそうですねぇ~
先に食べだした先輩を追うように、小生のゴールデンカリー炒飯が出てきました。

おーチキンカツがのるドライカレー!これは旨そうです。(炒飯だ!)
白いのタルタルと書いて有るけど・・・まずは、ドライカレーを食べてみると・・・(だから炒飯なのね!)

いけるじゃん!悪くないよ!
チキンカツにタルタルらしき白き液状物質が乗っているけど、素のままでドライカレーと一緒に食べても悪くない!!(お願い!炒飯なのよ!)
でその白いタルタルと言われている物質だが、サワークリームみたいなんだけど・・

ドライカレーとは、個人的にはイマイチ味が合わないような・・・(もうドライカレーでいいです)
だからドライカレーに掛からないように先に胃袋へ除去!
先輩の方は、甘辛ダレが上部から全体に掛かっているので、折角のドライカレーのスパイシーさが打ち消され、何となく甘辛ドライカレーになってしまったとボヤキ節

そうだよなぁ~私のサワークリームは局所的に掛かっていたので、1回のドライカレー合わせ食いで除去できたが・・・全体に掛かっていたら、酸味なのかスパイシーなのか訳が判らなくなっていただろう!まめぶみたいだな!!(あまちゃんね)

ドライカレー(炒飯なんだけど完全にドライカレーになってしまった)も、大盛にして満足いける量だしカツとの相性もGood!!
カルビにしなくて正解だな!!笑
先輩は、このメニューも気になっていたらしく食後も迷っていました!(いい加減にしろ!完食したクセに!笑)

葱生姜味噌ラーメン+餃子&ライス=770円でも良かったなぁ~と。
明日までだよ!このメニューは!と話しながら、店を後にしました。
確かにスタミナラーメン+餃子&ライス770円でも良かったけど・・・ちょい未練。
今回のドライカレーでなくて、ゴールデンカレー炒飯は悪くなかったです。
何年ぶりかで食べた、ドライカレーでした!(あー好きにして!)

昨日の記事

コロナ騒ぎで路地裏のつけ麺屋はガラガラ・・・海老味噌つけ麺

この記事を書いているのは、3月13日金曜日 ジェイソン・デーです。 トランプがオリンピックを1年延期した方が賢明だ!とか、俺はコロナに感染した!だからコロナをバラ蒔いてやる!とマジに、キャバクラにいってホステスに感染させた50歳の大馬鹿親父が出てくるとか・・・何だか訳が判らない...

閲覧が多い記事