2019年12月21日土曜日

エースコック 勝浦タンタンメン 実食!!

今日はタンタンメンでも坦々麺とは、まるで違うカップ麺の実食です。
まず勝浦タンタンメンとは?から知らないと、話にならないのググったら勝浦タンタンメン船団というHPが出てきました!
カップの表面にも<熱血‼勝浦タンタンメン船団」監修!>と記載されてます!
■勝浦タンタンメン船団さんのHPより、正確に勝浦タンタンメンがどの様なモノかご紹介!
 勝浦のタンタンメンは、当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。
 メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのスープにラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。
 具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的で、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったり、スープも味噌ベースのお店もあったりと各店が特色を生かしたメニューを提供しております。
ちないに<勝浦タンタンメン>という名は、特許庁に商標登録されているのですね!驚
まぁ~昨今、アジア圏で日本の商品とか店名とかを無断で商標登録している国があって、問題ですからねぇ~

ちなみに今回のカップ麺では、しなやかな弾力とコシを併せもった丸刃のめんです。チキンとカツオをベースに、玉ねぎの甘みや風味を利かせた深い味わいに仕上げた醤油スープらしいです。
それと具材は玉ねぎ、大豆そぼろ、葱です。
カロリー 356kcal!! 意外に低めですね!
早速開封してみると・・・

小袋3つ!液体スープ、粉末スープ、かやく
かやく意外は全て後入れです。
かやくを入れてお湯を投入です。
4分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!

4分後の姿がこちらです。
う~ん玉葱らしき物体が浮いていますけど・・・肉らしいのは見当たらない!
まずは粉末スープを投入です!

カレー粉みたいな色合いの粉末ですね!!
先に舐めてみれば良かったなぁ~後悔!
どうも粉末しょうゆ、オニオンパウダー、でん粉、カツオブシパウダー、加工でん粉のようです。

それと液体スープを追加投入!!
これで全て投入したわけで、箸でよーくかき混ぜて・・・
出来上がり!

完成です!
見た感じ超シンプルな、醤油ラーメンですけど・・・笑
プカプカ白い物体が浮いていますが、玉葱?葱? 判断難しい~
確かにカップの内側には、辣油らしき油状の液体が付着しています。
まずはスープを飲んでみましょう!
・・・辛くないじゃん! 普通の濃い口醤油ラーメンに辣油が入っているかなぁ~程度ですよ!

麺は、ノンフライ麺なのですが何だかゴワゴワした食感です。
う~んこの商品、丼形状のカップにする必要あるのかなぁ~(コスト高いし)
普通の縦型大きめカップで良いんじゃないのよ?と思います。
正直、期待値からかなり低い出来映え・・・残念な一杯です。
実態のご当地では、こんなこと無いでしょうけどね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

五反田モンスターグリル 店舗からメニューが消えた・・・

久しぶりに職場の、エロ山口とサラメシとなった水曜日! 何を喰うか? 約2ヶ月半ぶりの友連れメシです。 食の幅が狭い、エロ山口なので肉だな・・・と云う事で、モンスターグリルにやって来ました。 12時チョイ前で、1階テーブル席が空いていて直ぐにパイルダーON! さて・・・え?...

閲覧が多い記事