2019年12月29日日曜日

ヤマダイ 令和元年版 凄麺 冬の塩ラーメン実食

ヤマダイって何?と言われる人多いことでしょう!
ニュータッチ!と云えば、あ~ん!とうなずく人は多いでしょう(笑)

今日のはニュータッチブランドではあく、凄麺ブランドなのです。
何でも【冬の塩ラーメン】という商品は、毎年内容をリフレッシュして発売しているそうです。

蓋の裏側に書かれていました!
今年は、白菜をフリーズドライして固形状にし、引き立て役に生大蒜を入れるとか・・・
開封してみると・・・小袋3つ

大きなかやく袋、液体スープに・・大蒜です。
カロリーは 357kcalと一般的な400kcalより下回っています。
カップ麺で高めのカロリーを出しているのは、カレー系なのですよ!通常500kcalは簡単に超えている!
それでは大きなかやく袋を開封して、カップの中へ

本当だ!四角い固形状態になってますね!
へぇ~でも袋から出すとき、気をつけないと崩れるので注意が必要です(雑に扱わないこと)
お湯を入れて5分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!
待つ間、液体スープ達を重しとして蓋の上へ

ほら!大蒜のこと書かれているでしょう!
多分、今回のはこの大蒜が肝なのでしょうね!
はい!5分後の姿です。

なんだか四角い物体が、浮いてますねぇ~笑
それでは液体スープを投入~! 小袋からは白っぽい液体が・・・(バリ○ムみたい)
お湯の上に油の輪がパーッと広がっていきます。

よーく箸で白菜を解しながらかき混ぜて・・・大蒜を投下しましょう!
大蒜袋からは、マジに生のおろしニンニクが出てきました!

ちょっとこの後に臭いが気になるが・・・無言で仕事すればいいし紅茶を飲んで消臭出来るかも?
スープを飲んでみると・・Oh!まろやかなトゲの無い味わいです。
マルちゃんのTRYアウト鶏白湯塩ラーメンと比べると、非常にマイルドな味わいになってますねぇ~(マルちゃんのは塩っぱかったけど)
白菜も、へぇ~と云う感じに元に戻っています。

麺は、凄麺だから言うこと無しで、生麺のようなおいしさです。
今回初めて凄麺の冬の塩ラーメンを頂きましたが、自宅でならば葱とワカメなど入れてみると良い感じにUPするかなぁ~(ホタテとか烏賊とか入るともっと)
塩ラーメって若い頃は、まったく手を出さないラーメンでしたがいい年になって、塩ラーメンの奥深さが判って食べるようになりました。
まぁ~味の強いのが好まれる若い人たちには、難しい微妙な味わいだしね!
ヤマダイさん、今回の凄麺を美味しゅう御座いました。(ちょい油が多いかも)

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

五反田モンスターグリル 店舗からメニューが消えた・・・

久しぶりに職場の、エロ山口とサラメシとなった水曜日! 何を喰うか? 約2ヶ月半ぶりの友連れメシです。 食の幅が狭い、エロ山口なので肉だな・・・と云う事で、モンスターグリルにやって来ました。 12時チョイ前で、1階テーブル席が空いていて直ぐにパイルダーON! さて・・・え?...

閲覧が多い記事