2019年12月7日土曜日

ヤマダイ凄麺シリーズ 青森煮干中華そば 実食

今日は、ご当地ラーメンシリーズであるヤマダイの凄麺で青森です!
私も青森中華蕎そばは、池袋のお店で頂いたことがあります。
それに明星食品からは<青森スタミナ源タレ>を利用した、ご当地ラーメンもリリースされており食べたことがあります。(その記事)

ヤマダイさんはニュータッチシリーズで知られているメーカーで、凄麺は以前から当ブログでも紹介していますが、カップ麺としてはかなり完成度の高いシリーズです。
さて今回の青森煮干中華そばは、ご当地のワダカン醤油を使用し、煮干しがしっかり利いている!とか。
それと青森市民ねぶた実行委員会を応援しているそうです。

カロリーは、358kcal!! 意外に低めなのですね!
早速開封してみると・・・小袋3つ!

チャーシュウとメンマ葱のかやく、お麩、液体スープです。
お麩と液体スープは後入れなので、お湯を注ぎます。
4分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!

こんな感じですね!
ここに液体スープを投入し、箸でよーくかき混ぜて最後にお麩入れて完成です。

どうでしょう!香りも煮干し臭がドーンとしてきます。
相当利いている煮干し類です。

スープを飲んでみると・・・おーこれはなかなかの海鮮だし醤油スープ!
和歌山ラーメンとは、全く相対するスープです。
この凄麺のスープも出来は上々です。

麺は、細ストレート麺で規定の4分経過ですが、麺が解れづらい感じですねぇ~
スープのはね飛びを注意しつつ、麺解し!
麺の食感も流石、凄麺です。


今回の凄麺 青森煮干中華そばの出来も申し分ないかと・・・
ご馳走様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

松のや MEGAチキンカツ!!

ハ~イ外出自粛で、日本の外食産業は経営ピンチになってます。 そこで、そこでだ!我は立ち上がる!! 1人で勝手に外食産業を応援しよう!!!と云う事で、ポチポチと食べ歩きをしている小生・・・自粛が解除した2020/6/24 所用ついでにランチタイム~と云う事で、ラーメンを食べるか?...

閲覧が多い記事