2019年12月9日月曜日

五反田 蒸し鶏の醤油ソース定食 悟空

今日は、キムチ炒飯依頼の再訪かな・・・笑
あれ以来、絶対に大盛は注文しないゾ!と心に固く誓い再訪しました。
今回初の定食モノ! 蒸し鶏の醤油ソース?蒸し鶏は判るけど・・・醤油ソースって?
御飯はお替わりできます!
暫くして出来たのがこちら・・・

崩れ木綿豆腐、搾菜、卵ワカメスープに御飯!
左のお皿が、蒸し鶏の・・・ですが右のお茶碗と殆ど同じサイズ
一瞬、小さいなぁ~と侘しさがこみ上げて来ましたが、それは誤りでした!
お皿をズーム!

どうですか?密集度が高くないですか?
そうなんです!ビッチリお肉がタテになっていて、肉が密集しているのです。
その上に葱醤油が掛けられている!
これ見た目以上の蒸し鶏量です。(お値段以上ニトリ!でないサイズ以上蒸トリ)
そう判りやすく云うと、ガメラの甲羅を皿に置いて(山状態)タテに裁断した状態かなぁ~(もっと判らん!!)

結構御飯が進みますねぇ~
ちょい醤油ダレが掛かりすぎなのは、お茶目ですけどね!
この醤油ダレを、木綿豆腐の方にかけて頂きました!
鶏肉半分強で御飯を完食したので、チャイナ姉ちゃんに『ここ!ここまでで良いからお替わりね!ここまでだよ!』と念押しして、御飯のお代わりをしました。
大盛がトラウマになっているので・・・笑
しかしもう一回り大きめのお皿に、レタスを敷いてお肉が斜めに倒れ気味に盛り付ければ、ボリューム感大!になるだろうになぁ~笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

松のや わらかじかつ定食 実食

今日はと・ん・か・つ! 最近かつやと激戦を繰り広げる松のやです。 両社とも集客のため新作メニューを、繰り出すように打つべし!打つべし!!です。 今回は、松のやの【わらじかつ】です。 ロースカツを、柔らかく草鞋の様なサイズに仕立てたメニューです。 わらじ=草鞋とは、昔の日本...

閲覧が多い記事