2019年10月26日土曜日

明星チャルメラどんぶり 中華そば 貝だししょうゆ 実食

今回は2019年8月にリニューアルしたチャルメラカップ麺です。
チャルメラと云えば、出前一丁にならぶ昭和のインスタントラーメン!私も子供の頃、よく食べた記憶があります。
あのCMも・・・ピラピーラリ~ピラピラピラ~♪のラッパの音色・・・お!チャルメラと直ぐに判る。
そんなチャルメラもカップ麺として出ていたのは知っていましたが、昨今の進化したカップ麺におされ陰が薄いですよね~

でメガドンキで見かけて買ったのは、貝だししょうゆという味
一見旨そうじゃない?最近海老だしや貝だしといったラーメンがちらほらブームになってるしね!
原材料は、貝エキス・・・これがみそなのね!笑
でカロリーは 329kcal!! 低めだねぇ~

まぁ~安価なモデルだから、化学調味料を多用して自然素材(高価になる)はねぇ~
油揚げ麺だしね!
で開封すると・・・

小袋2つ!チャーシュウとネギ、粉末スープです。
これらをカップの麺の上に入れ、お湯を投入!
3分末待つのだぞ!大五郎!! ちゃん!!!

出来上がりです。
シンプルなカップ麺だねぇ~笑 昭和と平成をまたぐ頃の商品ぽいじゃない~
スープを飲むと・・・おーー見事なまでの化学調味料の角が立った味わいです。
インスタントでは、どの商品も間違いなく化学調味料は使用してますけど、なんて云うかなぁ~まろやかに味を調えているじゃない?!
特に液体スープ仕様の商品ではね!で粉末スープでは、やっぱり限界があって旨味成分というか出汁の味わいが・・・薄い
でも昔は、普通なんですよ!インスタント袋麺を、しっかりと感じさせてくれます。

昨今のフリーズドライ麺&液体スープの商品はハイレベル進化したカップ麺ですが、この油揚げ麺&粉末スープはTheインスタントラーメン!と言えるでしょう。
近頃の口の肥えた子供達には、理解しがたいかもしれませんが『これが昭和のインスタントラーメンなんだよ!』と云っていきたいです。笑

2019年10月25日金曜日

和食と完全個室  日々喜-ひびき 五反田西口店 初訪問

今日は9月30日消費税8%最後の日!
ランチも明日から10%に上がるのね!と先輩とブラブラ桜田通りを歩き目黒川を越えて・・・は~るばるきたで~五~反田~♪
大阪王将でも行くか?と左に折れて、直ぐに目に入った看板!
へぇ~これ良さげじゃない?
そうだねぇ~牛カルビ丼880円、チキンカツ煮定食780円だって!
ご飯大盛無料!味噌汁お替わり自由となっとるで!

と云う事で暖簾を潜ると、店員さんが『タバコ吸われます?』と聞いてきたので、先輩にどうすんだよ!!と問うと、いいよ吸わなくて!と、今日はすんなり受け入れるじゃん!!
こちらのお店、奥が喫煙でレジより手前側が禁煙席になっているようです。
当然だよ!これから外国人客がくる日本、飲食店は完全禁煙にするべきだよ!!
と云う事で、何にするか?
私は『チキンカツ煮』!
じゃ~・・・・・・・私も!
『すいません!チキンカツ煮定食ご飯大盛り二つね!』と注文すると、店員さんが『カツ煮大盛二つ~』と厨房へ
先輩は『あ・あ・大盛・・・』
『もう遅いよ!』
しょうが無く待つ先輩は、まさかの大盛出ないことを祈るのみ・・・
ハイ、出てきました!!

こちらが本日消費税8%最後のランチです。
大きめのお茶碗に普通に盛られている大盛ご飯!
大したこと無いじゃん!!胸をなで下ろす先輩・・・笑

熱々のチキンカツ煮、丁度良い水加減のご飯!
悪くないランチだよねぇ~と、先輩も異口同音!
ただ茶碗蒸しが、少し緩いというか・・・と不満げな先輩。
どうも子供の頃に食べた茶碗蒸しがベストらしい。

12時をまわり店舗の外には大勢のOL姉ちゃん達・・・
へぇ~女性に人気があるのかぁ~
それでも良いお店を見つけたね!と先輩と店を後にしました。
我々は食べ終わったら、サッサと席を空ける人。
だって限られたランチタイムに多くの人が、飯喰うでしょう?だったら協力しあって席を譲らないとねぇ~
先輩は、牛ステーキ丼1,200円か牛カルビ丼880円が気になっているようです。

2019年10月24日木曜日

浅草今半の仕出し弁当~

今日は外出し某所でメーカー主宰のカンファレンス出席です。
メーカーさんからお昼食べないで来て下さい!と事前告知。
え?13時~なのに、飯喰わずに来いだと?・・・・しゃーねぇ~なぁ~
で12時15分頃現地に着いたので、展示会場へ入ると偶然、アメリカンホットドックを提供する場に遭遇!
すかさず1個ゲット!笑 ラッキーだぜ!
細長いパンに、パンより長いソーセージが挟まった物ね!
で13時に会場入りしました。
すると黒い箱状のモノを配布され、弁当だ!
ランチしながら話を聞くのね!

これが浅草今半さんのお弁当なのです。
お上品ですねぇ~今半さんと云えば、スキヤキ!
これは2,000円位するでしょう。
銘店の弁当は、高いのよねぇ~笑

なんともお洒落ですねぇ~
隣で社長も一緒にお食事です。
セミナーは、正しく今の当社の状態を云われているが如くの内容!
社長と『今の当社のまんまだ!』と納得。
セミナーは心に刺さりましたが、お弁当はお腹に溜まりました。
御馳走様でした。笑

2019年10月23日水曜日

相模原市淵野辺 らーめんきじとらのすっぱ辛いラーメン?

今日は新車MERIDAを駆って散歩がてらにランチへ
何処で食べようかなぁ~と走り、そうだ!きじとらで未食のラーメンがあったハズだ!とやって来ました。

らーめんきじとらと云えば、二郎インスパイア塩版(味噌版もある)のお店です。
但し、麺は平打ちタイプの幅広太麺になります。
記憶では、塩版も味噌版もどちらかと云えば淡麗系のスープ
だから濃い味向けの人に、テーブルには塩とか醤油とかが常備されお好きに変えて下さい!となっています。
それと食べる辣油も備えられています。
さて12時3半頃くると、ほぼ80%満席状態ですが2席ほど空いています。
食券機を前に、左から塩・味噌ときて酸辣湯麺と書かれています!
これだ!これ!!酸辣湯麺!!私は、揚州商人の酸辣湯麺が大好きです。
だから前回来た時に、食べてみよう!と記憶していたのです。
食券を購入!

今回は肉増しは無しね!
麺の量は、どれも同じ金額です。
太麺(平うち麺)or細麺が選択できるので、細麺にしました。
食券をカウンター上段へ置くと取りに来て、麺量は?=中で!辛さは?・・小・中・大辛とあるらしく、だったら大辛で!お願いしました。
他の客は、殆どが塩・味噌・つけ麺を頼んでいるので、ほぼ私だけ別注状況です。
で出てきたのがこちら!!

おーーー食べる辣油が野菜山の頂を、雪の如く飾っているではないか!
この辣油の辺りに、ノアの方舟が漂着して・・・アララト山じゃねぇ~!笑
豚も厚めなのが2枚入っています。
それに大蒜と生姜もお願いしたので・・・

スープを見ると、透明な感じです。
ベースは、塩? まずはこのアララト山を切り崩して・・・辣油をスープに馴染ませないと!

ゆっくり天地返ししていくと・・・あら不思議?透明スープが真っ赤なスープに変身!
豚は、スープの中にほぼ滑り込ませて、熱通し!(食べること暖まり柔らかくなる!)
スープを飲んでみると・・?それ程酸っぱくないし辛くも無い!
途中でテーブル常備の酢を追加投入!

麺ですが、なんだかボソボソするような食感で、このラーメンには合っていないなぁ~
最後まで一応間食しました。

ですが何だか不完全燃焼です。
辛さも控えめ酸っぱさも控えめ・・・
正直何処を目指しているラーメンなの?といった感じです。
少々残念な一杯でした。

2019年10月22日火曜日

五反田 蕎麦ラー岸上 坦々つけ蕎麦~

今日は何を喰うかぁ~
実はこの10数分前、職場を先輩と出るときに営業職のO森氏から、先輩へ『もう食べるとこ飽きちゃったよ~無いんだも!でしょう?』と声が飛び、先輩は『そんな事無いよ!沢山あるよ!』と返すと、『え~高いんでしょう?』という一幕があったのです。
先輩は『アイツはワンコインなんだよ!それとか取り放題とか・・』
そうなのか・・・ビンボーランチなのか・・・我々とは同行出来ないな!
なんてったって普通に1,000円超えもノープロブレムだから!笑
で冒頭の会話に繋がるのです。
やって来たのは、蕎麦ラー岸上!

坦々つけ蕎麦950円税込みを食べよう!
先輩は、坦々掛け蕎麦です。
12時前なので、すんなり着席
各々注文をして厨房を見ていると、今までお勘定とかを担当していた外人女性が奥の方に位置し、大将が出入り口側に・・・茹で担当をして、タレとかの作りを外人女性に指導しながら進めています。
多分、お勘定間違いとかがあったからレジは外したのかな?
で出て来ました。

こちらが坦々つけ蕎麦になります。
その坦々つけだれは辛さ3までは無料なので、3で御願いしています。

蕎麦の方はというと肉そぼろがたーっぷりと、茹でモヤシに生葱に白胡麻です。

お蕎麦は、中・大盛は同じで中盛が300g!これがオッサンには丁度良い量です。

最初に来た時、大盛を頼み450g丼より盛上がっていて苦しかった・・・笑
やはりアフリカの事を考えれば、残すことはNG!責任持って完食しなければもったいない!
味はピリ辛で程よい辛味
口の周りが唐辛子で少しだけ、ヒリヒリでしょうか・・・
半分食べた段階で、生卵の登場です!

お一人様2個迄無料なのです。
先輩も坦々かけ蕎麦を3辛で注文していたので、卵2個を入れています。
卵で、辛味が抑えられますから~

私は、1個だけ頂きました。
先輩は『昨年から貴方とランチに行くようになって、なんて五反田は店が無いのだ?』と思っていたそうです。でも今では、こんなにお店が有るんだ!と思っているそうです。
そりゃ~西五反田まで足を伸ばしているんだから・・・行けば有るよ!
私は今でもねぇ~よ!と思っているけどね!

2019年10月21日月曜日

東五反田 いもたろうで、手ごねハンバーグと鶏唐の日替わりランチ

今日は、12時過ぎまでボスと打合せでランチに出そびれた小生・・・
まぁ~両替商へいって、お金さ卸してから飯にするべ~
うろうろすること15分少々・・・暑い!蒸し暑いゾ!
でそろそろ店を決めないと・・と思った時に、いもたろう!前。
中から店員さんが、どうぞ~!と声を掛けて、釣られてしまった!

流石に13時頃となるので、どこでも座れる状態です。
さぁ~て何にするかなぁ~と思った矢先・・『日替わりは、手ごねハンバーグと鶏唐です!』と云われ『じゃ~それで!』となってしまった!!
その後・・あ!そうだ!『ご飯大盛りね!』
『はい~大盛~』と厨房から声が聞こえてきました。

こちらのお店は、刻み高菜が皿に盛られてテーブルに供されています。
お好きなだけどうぞ!なのです。
味噌汁と冷や奴だけ出てきて・・・あとは主役を待つだけです。
お!出てきました。

こちらが本日のランチになります。
し、しかしご飯の椀がデカくないかい?ま・まぁ~良いけどさぁ~
早速、高菜を掛けて・・・先ずは一口

?ちょい固くないかい?今日の御飯・・・水が足りない感じがします。
つまりコワイ!
早速ハンバーグで頂きましょう!
やっぱりお腹がゴロゴロする感じが・・・

ハンバーグは繋ぎらしいモノは・・・無い感じです。
このコワイご飯を、ハンバーグで頂きつつ高菜もね!
残り少なくなった頃合いを見計らって、『カレーお願いします。』
『ほい、カレーねぇ~』
こちらがサービスのカレーになります。

見た目はターメリックが多めの家庭カレーと云った感じです。
ご飯の上にカレーを盛って・・・

カレーかけた方が食べやすいじゃん!!
これは液状物質が掛かったことで、コワイご飯が喉通りが良くなった・・・から?笑
完食したコワイご飯ですが、16時頃になってもお腹の中がゴロゴロしている。
その後ミネラルウォーターをゴクゴク飲んだのでした。

2019年10月20日日曜日

サンポー食品 宮崎辛麺焼豚ラーメン実食

サンポー食品は、佐賀県に本社工場がある地方企業、いわゆるご当地食品メーカーさんですね!
東京にオフィスを構えているようで、最近首都圏のメガドンキにも商品が入荷しています。でサンポー食品と云えば、私には辛口インスタントラーメンメーカー!商品では宮崎辛麺です。
メジャーな食品メーカーも辛麺や宮崎辛麺として商品をリリースしてますが、辛さがイマイチ!サンポーさんのは、辛さ的にはご当地の人たちが納得する辛さでないと商品として成り立たないのか・・・メジャー品より辛い!!笑
私には、これ位ないと<辛い>と表記して欲しくないのですが・・・笑

今回は新製品<宮崎辛麺 焼豚ラーメン>です。
以前にも同社の宮崎辛麺カップ麺は実食してますが、今回新製品・・と云う事なので手に取ってみました。

カロリー 407kcal!! 少し高めかなぁ~
商品のカップの中には、小袋が4つ!

チャーシュー(粉末スープに干渉しないため?)粉末スープ、後入れガーリック、調味油
予想外にコスト掛けてますね・・・
早速スープを開封してカップの中へ

そうそう!サンポーさんの宮崎辛麺って、粉末スープが赤い粉状なんだよね!
見た目からして<辛い>と主張している!
チャーシューを入れてお湯を投入!
3分待つのだぞ!大五郎!! ちゃん!!!

調味油と後入れニンニクを投入!(白い粒状なのがニンニクです)
掻き混ぜて、早速スープを・・・
ピリッとしている醤油スープ! でも個人差はありますが少し辛味耐性がある小生には、この程度は辛くなくては、辛麺とは云わないでおくれ~といえるレベルです。

麺は、極至って普通の麺。
スープを飲みつつ辛さを感じ、麺を頂きました。
スープを完飲してカップを見ると・・・

白い丼内側に赤いツブツブが見てとれます。
お!赤唐辛子だねぇ~ 辛いの嫌いな私の先輩が見たら、ひえーと入って手を立てて横に振ることでしょう!笑
やっぱり全国区の大手さんは、全国民に受け入れられる・・事をベースに商品化するでしょうが、地方のご当地メーカーは地元に受け入れられなければ売れない・・・つまり大手と同じ開発趣旨では大手を買うでしょうしね!
これは大事なことだと思う! ●●ラーメンと名乗るなら●●に受け入れられる商品を東京圏でも販売して欲しいですよ!(辛さレベル落とされては、真にご当地物を食べた事にはならない)

昨日の記事

ガツンと旨い!!黒からラーメン(袋麺)実食

今日はドン・キホーテやユニーでの専売(?)袋麺が、寿がきやから発売されました。 商品は、名古屋の赤から(せせり鍋で有名)派生した、姉妹店 黒からの定番メニュー【黒から鍋】の締めラーメンをイメージしたラーメンらしいです。 販売も限られたルートのみと云うのは、ドンキと寿がきやがプ...

閲覧が多い記事