2019年10月22日火曜日

五反田 蕎麦ラー岸上 坦々つけ蕎麦~

今日は何を喰うかぁ~
実はこの10数分前、職場を先輩と出るときに営業職のO森氏から、先輩へ『もう食べるとこ飽きちゃったよ~無いんだも!でしょう?』と声が飛び、先輩は『そんな事無いよ!沢山あるよ!』と返すと、『え~高いんでしょう?』という一幕があったのです。
先輩は『アイツはワンコインなんだよ!それとか取り放題とか・・』
そうなのか・・・ビンボーランチなのか・・・我々とは同行出来ないな!
なんてったって普通に1,000円超えもノープロブレムだから!笑
で冒頭の会話に繋がるのです。
やって来たのは、蕎麦ラー岸上!

坦々つけ蕎麦950円税込みを食べよう!
先輩は、坦々掛け蕎麦です。
12時前なので、すんなり着席
各々注文をして厨房を見ていると、今までお勘定とかを担当していた外人女性が奥の方に位置し、大将が出入り口側に・・・茹で担当をして、タレとかの作りを外人女性に指導しながら進めています。
多分、お勘定間違いとかがあったからレジは外したのかな?
で出て来ました。

こちらが坦々つけ蕎麦になります。
その坦々つけだれは辛さ3までは無料なので、3で御願いしています。

蕎麦の方はというと肉そぼろがたーっぷりと、茹でモヤシに生葱に白胡麻です。

お蕎麦は、中・大盛は同じで中盛が300g!これがオッサンには丁度良い量です。

最初に来た時、大盛を頼み450g丼より盛上がっていて苦しかった・・・笑
やはりアフリカの事を考えれば、残すことはNG!責任持って完食しなければもったいない!
味はピリ辛で程よい辛味
口の周りが唐辛子で少しだけ、ヒリヒリでしょうか・・・
半分食べた段階で、生卵の登場です!

お一人様2個迄無料なのです。
先輩も坦々かけ蕎麦を3辛で注文していたので、卵2個を入れています。
卵で、辛味が抑えられますから~

私は、1個だけ頂きました。
先輩は『昨年から貴方とランチに行くようになって、なんて五反田は店が無いのだ?』と思っていたそうです。でも今では、こんなにお店が有るんだ!と思っているそうです。
そりゃ~西五反田まで足を伸ばしているんだから・・・行けば有るよ!
私は今でもねぇ~よ!と思っているけどね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

松のや わらかじかつ定食 実食

今日はと・ん・か・つ! 最近かつやと激戦を繰り広げる松のやです。 両社とも集客のため新作メニューを、繰り出すように打つべし!打つべし!!です。 今回は、松のやの【わらじかつ】です。 ロースカツを、柔らかく草鞋の様なサイズに仕立てたメニューです。 わらじ=草鞋とは、昔の日本...

閲覧が多い記事