2019年10月15日火曜日

最近食べた二郎インスパイア ラーメン

今年も暑かった夏が過ぎ、ホッとしている人や秋だぜ!食欲の秋が来た!と思う人が、何と多い事でしょう。私も筆頭の1人でしょう。
で夏場は、避けたいメニューの1つが二郎・・・笑
麺が太く、脂も多い・・・味はコッテリ・・Oh!
でも涼しくなれば食べたいかも!
9月になり大崎広小路の豚丼(黄金豚)を食べに赴いたら、な・なんと閉店していてショックを隠せない小生!
もう他へ歩を進める気力も萎えて、隣の二郎インスパイアで別の豚を食べる・・ことにしました。
二郎系の定義
麺=極太(出来れば自家製麺)
トッピング=野菜が増せる
スープ=豚骨で脂増しが出来る
量=最低でも200g超え(本家二郎は、並300g)
★マイルド二郎インスパイア ラーメンタロー五反田の陣

こちらは大崎広小路駅直ぐ側に店を構えます。
でっかい看板でタローと書かれているので目立ちます。
麺は極太ですが、やや少なめ200g程度。

削り節を無料で追加出来るので、マイルドな味わいになるのが特徴です。
写真は、ラーメン並+豚入りに野菜マシと削り節となっています。

★本家に近い姿!でもワイルドさは低め 西五反田 ラーメン大

こちらラーメン大は、二郎インスパイアとしては知られているチェーン店です。
五反田にもあったのですよ!西五反田に!笑
職場からは少し距離がありますが、たまに食べ行きます(同僚達は信じないだろうけど)
醤油・塩・味噌とスープが、普通のラーメンの様に揃っています。

こちらは兎に角ボリュームイチ押し!野菜など<増し増し>があり、盛りきれないので増し分が別の器で供されるそうです。写真は、野菜マシね!
ある男性が増し増しを頼んだら、写真の他に升分が別盛で出されると云われ、キャンセルしてました。笑
写真でもボリュームはある様に見えるのですが、二郎本家のようなワイルドさは抑えめ!
まぁ~濃いめ・脂を頼めばいいだけだけど、それでも比較的に食べやすい

★豚の凄さに圧倒! 麺でる相模原店
こちらは何よりも豚増しの豚が・・圧倒てきなボリューム感といいか、破壊力を示しています。

魚粉が無料なのは、タローと同じく食べやすくさせてくれる効果があります。
しかし豚が・・・笑 本家二郎にも勝るとも劣らない破壊力です。

店主も体系的に、破壊力満点!
偶々ですが、二郎相模大野店の店主も元相撲取り!
ただ麺でるの大将の方が、人当たりは格段に上ですね!笑

★二郎相模大野店
その本家系統の相模大野店、大将は無愛想です!写真撮影厳禁!
お喋り?黙って喰え!的な、厳しい教えをお客へ伝えてきます。笑
相模大野店だけでしょうが・・・野猿街道店2では、写真撮影問題なしだと思うけどね!

兎に角腹イッパイになるし、自分には向いていない!と思うか?まぁ~大盛は、まず完食自信の無い人は止めるべきですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

埼玉県ときがわ町 大盛の食堂 アライ 回顧

食べ歩きを20年程やっていると良いお店は勿論、悪いお店にも偶に出くわします。 しかし悪いお店にしても生活が掛かっているので、記事にするのはなるべく差し控えるのもグルメブログのマナーかな・・・笑(誹謗中傷に抵触) 今回、埼玉県ときがわ町で出くわした食堂 アライさん(良い方ね)を...

閲覧が多い記事