2019年10月20日日曜日

サンポー食品 宮崎辛麺焼豚ラーメン実食

サンポー食品は、佐賀県に本社工場がある地方企業、いわゆるご当地食品メーカーさんですね!
東京にオフィスを構えているようで、最近首都圏のメガドンキにも商品が入荷しています。でサンポー食品と云えば、私には辛口インスタントラーメンメーカー!商品では宮崎辛麺です。
メジャーな食品メーカーも辛麺や宮崎辛麺として商品をリリースしてますが、辛さがイマイチ!サンポーさんのは、辛さ的にはご当地の人たちが納得する辛さでないと商品として成り立たないのか・・・メジャー品より辛い!!笑
私には、これ位ないと<辛い>と表記して欲しくないのですが・・・笑

今回は新製品<宮崎辛麺 焼豚ラーメン>です。
以前にも同社の宮崎辛麺カップ麺は実食してますが、今回新製品・・と云う事なので手に取ってみました。

カロリー 407kcal!! 少し高めかなぁ~
商品のカップの中には、小袋が4つ!

チャーシュー(粉末スープに干渉しないため?)粉末スープ、後入れガーリック、調味油
予想外にコスト掛けてますね・・・
早速スープを開封してカップの中へ

そうそう!サンポーさんの宮崎辛麺って、粉末スープが赤い粉状なんだよね!
見た目からして<辛い>と主張している!
チャーシューを入れてお湯を投入!
3分待つのだぞ!大五郎!! ちゃん!!!

調味油と後入れニンニクを投入!(白い粒状なのがニンニクです)
掻き混ぜて、早速スープを・・・
ピリッとしている醤油スープ! でも個人差はありますが少し辛味耐性がある小生には、この程度は辛くなくては、辛麺とは云わないでおくれ~といえるレベルです。

麺は、極至って普通の麺。
スープを飲みつつ辛さを感じ、麺を頂きました。
スープを完飲してカップを見ると・・・

白い丼内側に赤いツブツブが見てとれます。
お!赤唐辛子だねぇ~ 辛いの嫌いな私の先輩が見たら、ひえーと入って手を立てて横に振ることでしょう!笑
やっぱり全国区の大手さんは、全国民に受け入れられる・・事をベースに商品化するでしょうが、地方のご当地メーカーは地元に受け入れられなければ売れない・・・つまり大手と同じ開発趣旨では大手を買うでしょうしね!
これは大事なことだと思う! ●●ラーメンと名乗るなら●●に受け入れられる商品を東京圏でも販売して欲しいですよ!(辛さレベル落とされては、真にご当地物を食べた事にはならない)

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

鶏の唐揚げとチキン南蛮のコンビ定食! 五反田てけてけ

このブログもGoogle【Blogger】の機能でTranslateがあり、各言語に機械翻訳されるためかワールドワイドになりつつある!笑 先日などアメリカから225もアクセスがあり、日本国内など50ぐらいで4.5倍も多い! その他、中国、ウクライナ、アルゼンチン、ドイツがポロ...

閲覧が多い記事