2019年10月19日土曜日

明星食品 中華三昧タテ型重慶飯店 麻婆麺 実食

今日は、辛口カップ麺の麻婆麺~!です。



カロリー 253kcal!! 低めじゃない?
外装の蓋に付いていたのが、調味オイル!たぶん辣油でしょう!
でも何だか小さくないかい?ミョーに小さく見えてしまう・・・最近の他製品が大型化しているからなぁ~笑
開封して、お湯を入れるだけ!
4分待つ・・って4分?この小さいカップでかい?
なげ~な~3分で戻らないのかぁ~

はい4分後の姿です。
小さな白い直方体のモノリスが沢山・・・笑

この小袋の出番です!
開封して中身を押し出すと・・・やっぱり辣油ですね。
よーく掻き混ぜて・・・

完成です。
フーム、ぱっとみコレが麻婆豆腐の麺か?と思う。
まず見た目が麻婆には見えないよなぁ~ 笑
そこらへん、もう少しどうにかならないものかねぇ~

スープを飲むと・・・お!花椒の香りとしまった辛味!
確かに麻婆豆腐的ではあるが、麺を食べてもやっぱり店で食べると麻婆豆腐麺とはかなり違う。
やっぱり麻婆豆腐麺と云ったら、こんな感じだよねぇ~

万豚記(現在富士山食堂)の麻婆麺です。
ドロドロの溶岩のような熱さと辛さを感じませんか?!

2019年10月18日金曜日

五反田におけるサラメシを探る・・・

私は2014年迄渋谷のNHK近くがOfficeでした。
ですからランチに困る事は店選び(良い意味で)、今日は何処にしようかなぁ~と。
2015年から五反田へきて、何と街の違いに戸惑ったことか・・・ランチの店あるの?
そうなんです!五反田へ来て一番困ったことは、お店有るの?
つまりランチに困る事は店選び(悪い意味で)、今日は何処かあるのか?飽きたなぁ~てな感じです。
そんな環境下でも、たぶん社内で一番ランチの行動半径が遠い小生(まず間違いないだろう)
探した!探した!!
毎日同じ店でも構わない!と云う人ではありません!
出来れば10日は開けたい人・・・また同じ系統のメニューを1週間以内に食べるのはNG!
つまり東五反田1丁目にOfficeがあると、上記は有りえんのです!笑
私はジャンクフードは食べないし、弁当などもってのほか!
で探しだしサラメシ候補も4年も経てば、何とか出てくる・・・遠方地は山手通りを超えます。笑
私のサラメシ中、まぁ~良いかなぁ~と記憶に残るお店を紹介!

★★★ 手作りカレー ホットスプーン五反田店 (東五反田)
こちら箱としては小さい20人入らない店舗なので、何時も店外ガードレール添いに行列が出来ています。粘度高めのカレールウには基本牛スジ肉で後は野菜や生スパイスなどと合わせられる相棒でメニューがあり、御飯は大盛無料で辛さも並辛・中辛・大辛・激辛で同一料金です。兎に角狭い店内と行列なので食べ終わったら即座に席を空け譲りましょう。

★★ 広州市場 五反田店(東五反田)

こちら五反田でミート矢澤を除いて一番行列の出来るお店ではないでしょうか?
別にTVで取り上げられるわけではありませんが・・・。基本はワンタン麺のラインナップに御飯モノを付けるのと油淋鶏定食(ワンタンスープ付き)があります。スープは塩味と醤油味が選択できますが、オススメは【塩】です。私はテーブルにある辣油と生姜を入れ味を引き締めて頂くのが好み!季節限定麺も臨時でラインナップにのるので注目です。

★★ 地獄の坦々麺 護摩龍 五反田店
こちらは坦々麺屋さんですが、兎に角駅から遠い・・・五反田からも大崎からも遠いです。
でも客が来るのは、濃厚な胡麻坦々麺でノーマルな坦々麺と辛さを追求した赤とマー油を入れた黒が存在!私は【血の池】と言われる辛さ  倍が美味しく食べる上限かと・・笑

★★ 本格焼肉 白石家 (東五反田)
こちら五反田の旧ピンク街(昔はドピンク一色で歌舞伎町より・・)にある一軒焼き肉屋さんです。ガス台で焼くお店が多い中、こちらは七輪の炭で焼きます

★★ トンカツ とん金(西五反田)
こちらOfficeからは最も遠方地になるお店!多分、こんな場所までくる同僚は100%いないでしょう!でも私は来るのです!美味しいモノのためにはね!
基本とんかつ屋さんなので揚げ物系のランチですね!ボリュームはありますが、待ち時間が長いので13時頃がオススメ!

★★ 小樽食堂 キッチンなると(西五反田)
こちら北海道のなると食堂の東京進出店です。オススメは若鶏の半身揚げ定食!
私は数ヶ月に1回の割合で訪問しますが、かならず若鶏の半身揚げ定食1,000円を注文!
ちょっと食べるのに難儀しますが、旨いですよ!(手がベタベタになる?)

★★ モンスターグリル(西五反田)

五反田では知られたステーキハウス。私は基本ハンバーグを11オンスで頂きます。
しっかりしたお肉は食べ応え有り!ライスも大盛無料です。

★★ ファイヤーホール4000 (東五反田)
こちらは四川料理で名の知れたシェフのお店!そこにある数量限定の激辛火鍋肉団子定食です。鷹の爪がゴロゴロっと入っている、本当に辛い料理です。御飯のお替わりは可能です。
私は、鍋を空にする完全完食は出来ますけど・・連れて行った同僚はことごとく轟沈しております。

以上、比較的小生としてはサラメシ及第点のお店です。
ラーメン系から定食(肉・激辛)です。五反田は肉系が多いと話題に乗りますよね!
それに盛も渋谷に比べれば、1ランク上だとか・・・(大盛系らしい)

●番外 ポカラ ネパール母さんの激辛牛スジカレー

 敢えて番外とさせて頂きましたポカラのカレー!お昼のみの1品だけ提供されるカレーは粘度が低く、カレーと一緒に煮込まれているのは牛スジ片のみ・・・その他の具(ジャガイモ・インゲン・ )は添え式です。御飯の盛は大・中・並とも同額です。
私のオススメは、御飯を最低でも中盛にすること!何故か?御飯無しでカレーだけ食べるのは非常に困難なのです!辛くて!!カレーのルウは1回だけお替わり無料です。

2019年10月17日木曜日

埼玉県ときがわ町 食堂 アライ最後の訪問

今日は以前仕事でお世話になった小川町へ赴き、ついでに隣町のアライでランチ!
このアライには最初驚いたなぁ~ だって田畑のど真ん中に店があるんだも!
今日だって稲穂の周りを赤とんぼが沢山舞う・・・笑

お店に来ると今日の日替わりサービス設定は、カツ丼!
設定されると通常より50円程安くなるのです。
今までにトンカツうどんセットや焼肉定食、串カツやカツ丼等など頂きました。
私は、仕事は楽しくするしなければダメ!という以前の上司の言葉の通り、行く先々で仕事をしながら地元のランチを探し楽しんでいます。
それもときがわ町は、多分今回が最後でしょう(来る事がなくなるので)
それじゃ~やっぱりカツ丼だよねぇ~

メニューを見ると・・・あれ?縦線に引かれているメニューが多数あるじゃない?!
豚みそ焼丼って、前回来た時にサラリーマンが大盛頼んで日本昔話に書かれるような山 のような姿だったやつだ!これも廃盤かぁ~
15分ほどして出て来ました(それまで厨房から揚げている油の音も聞こえてきた)

こちらが有名なカツ丼(大盛が有名だけどね!デカ盛りらしいのです)これは並盛ね!
で並盛でもインスタ映え?すると思うよ!
ロンドンに2階建てバスってあるじゃない?!
日本には2階建てカツ丼があるのよ!
それがこれ!

ほれ!
カツが盛上がってるでしょう?
これね、カツが2階建てになってるのよ!

正面から捉えると、こんな感じ・・・
違う確度の横から見ると・・・

ね?カツがカツの上に乗せられているのです。
つまり盛りきれないサイズのトンカツだから!
最初に出て来た上の写真で、小皿が置かれていたでしょう?
あれがキーなんです。

2階のトンカツを退かさないと食べられない!
で2階部分を引っ越しさせると・・・

こんな感じになるのです。
これでやっと食べられる状態に・・・笑

移動させたトンカツが上の写真ね!
この分が、本来右側に連なっているのが本来の姿・・・

ね!頭の中で3切れ分を上の写真の右の部分にインサートしてみて!笑
で御飯も丼の縁ギリギリまで盛られています。

肉だって紙みたいに薄くない!しっかり肉厚です・・が、ちょい固め。
タマネギもちゃんと下に敷かれています。
これで800円!(今日はね)通常でも850円とリールナブル!
最後まで大盛を頼むことは致しませんでしたが・・・絶対残すとおもってね!
皆さんもアフリカの人々に対しても、勿体ない!を意識しましょう。
これで楽しい仕事も終了です。
小川町さん有り難う御座いました。

2019年10月16日水曜日

揚州商人 スーラーアブラメンを頂きました!

揚州商人は関東近郊にチェーン展開する中華(揚州料理)系ラーメン&炒飯のお店!
点心もやってますけどね!
そんな揚州商人は平日は週替わりランチメニューが設定されています。

AからC迄のセットで、尚且つ通常単品で頼むよりオ・ト・ク!!
ちなみに揚州商人の一番人気は、何とっいっても酸辣湯麺!!
でも流石に一番人気は週替わりラーメンにはなりません。
そりゃ~そうだよね!黙っていても注文が入るんだから・・・笑
でこの日は、スーラーアブラメン!よしこれにしよう!
でセットは、ミニ炒飯と餃子2個のBだね!

で麺が選べるんですよ!
刀切麺、揚州麺、柳麺の3種~
揚州麺にしようかなぁ~と思ったのですが、刀切麺にしよう!だって食べ応えがあるし・・
待つ間に来店した女性客が、酸辣湯麺を注文していました。(やっぱりね)
で出て来ました!

これで810円!安いじゃん!!
半炒飯は、中華茶碗の一盛り量です。(悟空とは違う)
餃子2個・・3個は欲しいナァ~

どちらもほぼ同じタイミングに出来る様調理!
これが難しいのよねぇ~特に焼きの餃子はねぇ~
炒飯は作りおきを、必要分だけ再加熱すれば済む!

こちらがスーラーアブラメンです。
汁無し酸辣湯麺とはちょい違う!

たまたまテーブルに写真がありました!
まるで台湾まぜそばみたいだ・・・次回試して見よう!
でスーラーアブラメンは掻き混ぜないと!

少し食べてみると、刀切麺のモチモチ感が良いですねぇ~
でも少々酸味と辛味が足りないか・・
でテーブルにある具入り辣油と長江黒酢を追加投入!!
黒酢を入れたら、いきなりプーンと香る独特の臭い!酸味を大きく変化!
それに辣油を小さじで5杯ほど追加したので、良い感じに辛味が変化しました。
これで私のスーラーアブラメンが出来たゾ!
昨今のラーメン屋とはふた味も違う、中華系ラーメン
偶にはいい物ですよ!揚州商人!!

2019年10月15日火曜日

最近食べた二郎インスパイア ラーメン

今年も暑かった夏が過ぎ、ホッとしている人や秋だぜ!食欲の秋が来た!と思う人が、何と多い事でしょう。私も筆頭の1人でしょう。
で夏場は、避けたいメニューの1つが二郎・・・笑
麺が太く、脂も多い・・・味はコッテリ・・Oh!
でも涼しくなれば食べたいかも!
9月になり大崎広小路の豚丼(黄金豚)を食べに赴いたら、な・なんと閉店していてショックを隠せない小生!
もう他へ歩を進める気力も萎えて、隣の二郎インスパイアで別の豚を食べる・・ことにしました。
二郎系の定義
麺=極太(出来れば自家製麺)
トッピング=野菜が増せる
スープ=豚骨で脂増しが出来る
量=最低でも200g超え(本家二郎は、並300g)
★マイルド二郎インスパイア ラーメンタロー五反田の陣

こちらは大崎広小路駅直ぐ側に店を構えます。
でっかい看板でタローと書かれているので目立ちます。
麺は極太ですが、やや少なめ200g程度。

削り節を無料で追加出来るので、マイルドな味わいになるのが特徴です。
写真は、ラーメン並+豚入りに野菜マシと削り節となっています。

★本家に近い姿!でもワイルドさは低め 西五反田 ラーメン大

こちらラーメン大は、二郎インスパイアとしては知られているチェーン店です。
五反田にもあったのですよ!西五反田に!笑
職場からは少し距離がありますが、たまに食べ行きます(同僚達は信じないだろうけど)
醤油・塩・味噌とスープが、普通のラーメンの様に揃っています。

こちらは兎に角ボリュームイチ押し!野菜など<増し増し>があり、盛りきれないので増し分が別の器で供されるそうです。写真は、野菜マシね!
ある男性が増し増しを頼んだら、写真の他に升分が別盛で出されると云われ、キャンセルしてました。笑
写真でもボリュームはある様に見えるのですが、二郎本家のようなワイルドさは抑えめ!
まぁ~濃いめ・脂を頼めばいいだけだけど、それでも比較的に食べやすい

★豚の凄さに圧倒! 麺でる相模原店
こちらは何よりも豚増しの豚が・・圧倒てきなボリューム感といいか、破壊力を示しています。

魚粉が無料なのは、タローと同じく食べやすくさせてくれる効果があります。
しかし豚が・・・笑 本家二郎にも勝るとも劣らない破壊力です。

店主も体系的に、破壊力満点!
偶々ですが、二郎相模大野店の店主も元相撲取り!
ただ麺でるの大将の方が、人当たりは格段に上ですね!笑

★二郎相模大野店
その本家系統の相模大野店、大将は無愛想です!写真撮影厳禁!
お喋り?黙って喰え!的な、厳しい教えをお客へ伝えてきます。笑
相模大野店だけでしょうが・・・野猿街道店2では、写真撮影問題なしだと思うけどね!

兎に角腹イッパイになるし、自分には向いていない!と思うか?まぁ~大盛は、まず完食自信の無い人は止めるべきですね!

2019年10月14日月曜日

五反田 デカ盛り提供店は何処に・・・

ギャル曽根登場以来、堂々と日の目を見るようになったデカ盛り世界
そんなデカ盛りを五反田で探そう!と云う事で、私が訪問したお店紹介!
まず五反田でTVにも取材がされる2店を紹介しないといけませんよね!
奇しくも、この2店は事実上隣り合っているのです!驚
デカ盛りはデカ盛りを引き寄せるのか・・・その他あり~
★★中華料理 梅林(メイリン)の肉ソース焼きそば大盛り
こちらのお店はデカ盛り業界では、昔から知られるお店です(そもそもデカ盛り業界があるのか・・)

それが肉焼きそば大盛り!焼きそばの麺が3玉ぐらい入っているような山盛りの焼きそば!やはり残すのはモッタイナイになるのでご注意下さい。

★★喫茶プランタン ナポリタン大盛り1.5kg
こちら梅林の右隣にある昭和の喫茶スナック的なお店です。
日テレEVERY!の取材も入るぐらい知られています。
私も1度訪問したましたがママさんから『シェアダメ!残すと倍額!量は1.2kg!』と突きつけられ並盛を頂きました。

ケッチャプたーっぷりのナポリタンは、口の周辺が赤くなるほど・・・
その後同僚から『自分は大盛1.5kgと言われました!』と報告が・・・盛がUpしてるじゃない!!笑 このママのインパクトに負けずに注文されるから、ご注意下さいね!

★★チャイニーズガーデン悟空 五反田駅前店
こちら五反田駅前に近接しているビルの2階、非常階段か?と思える螺旋階段を上り凡そ店舗の入口とは考えずらい扉を開けると店内です。
まぁ~普通に中華屋さんなのですが、並盛から大盛まであるのですがよーくメニューを見ると中盛がある事に気づきます。
私は中盛に気づかず大盛を頼んだのですが、出てきてビックリ!本来は丸いお皿おようですが、出てきたのが横長の大きな皿にタップリと盛り付けられて・・・

同じ値段です!(キッパリ)
並盛の2倍以上はあるかと・・・五目焼きそば大盛を頼んだ同僚は、後半飽きてきた・・と吐露(笑)食べても食べても炒飯が減らないと!
完食する条件で、大盛を注文して下さい。


★★黄金豚 豚丼特盛(五反田店は閉店しました)
こちら十勝の豚丼一本勝負のお店です。ラインナップは、御飯の量とお肉の量で区分けされていて、私も大盛までなら食べたことが有ります。

でも流石に特盛を頼む勇気は無く・・・笑
最近は中盛で済ませていますけど・・・
遠赤外線で、タレを付けて焼かれた豚バラ肉が、よい香りと甘辛い醤油系のタレで美味しゅう御座います。

トッピングとか特に用意されておらず、豚丼本来の豚肉を喰らう!に徹したメニューです。
お腹一杯になりたい人は、是非特盛をオススメします(でも残さず完食すること!)

★★蕎麦ラー岸上 蕎麦大盛り400g!
こちら最近TVでちょこちょこ話題に上る、お蕎麦の辣油系つけ汁のお店(当店が話題にのっている訳では有りませんが)日本蕎麦のつけ汁に辣油を加えた、つけ麺の日本蕎麦系と云いましょうか・・蕎麦の新たなる食べ方のお店ですね!
蕎麦の盛が、並200g/中盛300g/大盛400gまで同額になります。

流石に蕎麦といえども400gとなると、丼の縁より上に盛り上がります!笑
通常刻み海苔が、蕎麦の上にのるのでより多く見えてしまう!
私も数度、大盛を食べましたが流石に400gって多いですよねぇ~ お腹一杯になります。
歳も歳なので・・最近は中盛に抑えています。

坦坦系とかのメニューを頼むと、上のように具材が盛り付けられて・・・
山盛りに・・・でも蕎麦だからカロリーは抑えられるかな・・・

五反田は、先輩に云わせると『そもそもが量が、多い店が多い!』と、上から読んでも下から読んでも多い店が多い!です。

2019年10月13日日曜日

日清 真の殿堂 魅惑の黒マー油豚骨 実食

今日はメガドンキで見つけた新作?らしき初めて見たカップ麺です。
でも検索しても全く情報が出てこないのです!

サイズは同社のデカうま系の大きなカップサイズになります。
でもパッケージを見ても、デカうまの文字は無し!
どの様なことだろう?と更に検索を進めると、どうも以前に黒マー油豚骨と云う商品があった事までは突き止めましたが・・・全く違うパッケージだし・・・

今までに数回、この様な事案に当たったことはありました。
試験的にパッケージデザインを換えて再リリース?でも報道資料も無いしね!
でこの商品 カロリー 555kcak!!と幾分か高めなのです。
早速開封してみると・・・小袋3つです!

粉末スープ、液体スープ、調味油です。
粉と液体のWスープ態勢ですか・・・味は期待できるかな?
カップの中は、微量のかやくが入る麺だけです。
お湯を投入して、3分待つのだぞ!大五郎!! ちゃん!!!

こんな感じです。
まぁ~スープ類を全く入れてないので素のままですね!
それでは粉スープを投入!
その次に液体スープを・・結構濃厚な液状物質がドロドロと・・・
で箸でかき混ぜて全体にスープを馴染ませ、最後に調味油を投入です。

完成で~す!
ま・まぁ~具が少ないかな?
早速頂いてみると・・・

マー油のニンニク臭がほんのりと香り味わいもします。
また豚骨スープも液体の効果でしょうか?しっかりとした味わい!
そう・・・桂花ラーメンを思い出しますね!
これに豚の角煮とか青菜を入れればバッチリ合うかもね!
麺は、太麺なんですがマッチングがイマイチかぁ~
やっぱり中~細の方が合うと思うけど・・・今回の太平打ちぽい麺は~
熊本の黒マー油豚骨を描いているのならば、合わないと思います。

昨日の記事

冬はやっぱり、味噌煮込みうどんだねぇ~

まだまだ寒い日が続く関東圏在住のVAIOです。 今日は鍋焼きうどんばかり食べている冬場に於いて、たまには味を変えたいなぁ~と思った時に、メガドンキで【寿がきやの味噌煮込みうどん】の袋麺を見つけて購入 寿がきやと云えば、名古屋の人には馴染みのあるメーカーでしょう。 関東...

閲覧が多い記事