2019年11月16日土曜日

丸亀製麺 玉子あんかけうどんと親子丼

小秋日和の金曜日 こんな良い天気に何を喰おうゾ?!
色々思い描き・・・最後に残ったのが・・・・玉子あんかけうどん!
なんでやね?!
そう溶き玉子の金色の姿が、秋田鹿角や岩手県北部で見た稲穂の姿とダブったのです。
2017年迄6年間北東北へ赴いていた頃のことです。
そうナウシカが、オームの金色の食手の上を歩くシーンが蘇り・・・
ラ・ラ・ラ・ラ・ラ~とね。
決めた!玉子あんかけうどん!とカツ丼だ!!
あの金色の穂がなびく田んぼ・・・懐かしナァ~

ここやここや!
店内に入り、まずはミニ丼の札を・・あれ?!
カツ丼が無いじゃない?あるのは親子丼と牛丼の2種類だけ・・幾ら見てもカツ丼は無い。
しょうが無い、親子丼小の札を取り『玉子あんかけ並!』と伝えると、『親子丼は小ですね?おやこしょう~』の声が飛び作業に入りました。
スマホで、うどん100円引きのクーポンで合計710円
それがこちらです。

小皿に青葱を別盛で用意しました。
この写真を見ただけでも710円は悪く無いでしょう?笑
こちらが玉子あんかけです。

綺麗ですよねぇ~今までの丸亀のメニューの中で一番綺麗じゃないかなぁ~
味は、丸亀の基本出汁を若干甘めにしてトロミがあると思って下さい。
関東人には、チョイ物足りない感じがするかも知れませんが、その場合テーブルにある【だししょうゆ】を使いましょう。
私は、だししょうゆを少量加え青葱を乗せました。

【その者蒼き衣をまといて金色の野に降り立つべし】を再現しました!
良いねぇ~ 詩人だねぇ~
丸亀製麺のうどんで、ここまで思い入れる人もいないか・・・笑
このうどんを頂きながら、親子丼!

テーブルの七味をかけ、七味特有の香りとピリ感を加えました。
それでこのセットでの食べ方が重要で、玉子あんかけうどんは溶き卵を出来るだけ残し汁を温存させ麺を完食します。
すると親子丼を食べるときに、玉子スープ代わりになるのですよ!

ホラ!どうみても玉子スープでしょう?!笑
これで親子丼が、更に美味しく感じられるのです。
丸亀製麺を、只うどんを食べるだけの感覚で頂いてもつまらないが、秋を感じつつ頂くと丸亀であって丸亀じゃなくなるのよ!
姫姉様~!おー言い伝えは本当であった~涙!ちゃんちゃん!!

2019年11月15日金曜日

エースコック タテロングTHE和 すだちを利かせたおろし風そば 実食

2019年6月発売の蕎麦!すだちと大根おろしの組合せだというから買ってみました。
カップはBigサイズのタイプです。

開封すると小袋2つ!
どうも一つは大根おろしをパウダー状にしたモノのようです。

早速お湯を入れて4分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!
この様な状態です。

まぁ~何の変哲も無い蕎麦だね!
では後入れの赤い袋を開封し投入!

お?ちょい薄い黄色みかかったパウダー状の粒子です。
これが大根おろしなのか・・・??
それと調味油を入れて、よーくかき混ぜて出来上がりです。

香りが柑橘系の臭いが・・・う~んマンダム!(古いか)
では頂きま~す!!
スープは、緑のたぬきやどん兵衛に比べると関西風の優しいお出汁
確かに、この方がすだちには合うな!緑のたぬきのスープにすだち入れても、鰹が利きすぎていて・・・

麺を食べてみると、大根おろしのザラッと感が少しだけ感じ、味も大根おろしが伺えます。
歳取るとねぇ~緑のたぬきのような醤油濃い味より、関西風のお出汁の利いた味の方が良いのよねぇ~

大手メーカーさんは、関西以西とか関東以北とかビジネス上、地域の味に合わせる形で出荷してるけど、最近西バージョンとか関東でも販売しているのは良いことですよ!
東北バージョンとか北海道バージョンも積極的に関東で販売して欲しいですね!
今回のは、そこそこ○です!
出来れば自宅でなら九条葱とか入れて食べてみるのも良いかも!

2019年11月14日木曜日

大阪王将西五反田店 豚肉と卵の中華炒め定食

今日はブラブラと山手線の高架を潜って、目黒川を渡りステーキがいいとか鶏唐はイヤだとか好き勝手のことをのたまいながら店探しの二人組・・・
もう直に山手通りだし・・・で、大阪王将で餃子でも食べるかね?
店の前に来ると・・・

なんと総業50周年記念なんたら・・とポスターが貼られています。
オイラは、定食だなぁ~ 店内に入ると相席になりますが、そちらのテーブルをどうぞ!と。
席についてメニューを見ながら・・・あ!そうだ! 先日偶然みた豚肉を卵やキクラゲなどと炒めた定食が脳裏に蘇り、タッチパネルを操作!
ご飯は大盛ね!(無料)876円税込み
先輩は、俺は面が良いなぁ~と五目そばを選び・・餃子!6個のある?
ああ240円位であるよ!
それ付けてくれ!ポッチな! 注文完了です。
暫くして、オバチャンが『ご飯大盛り?』とお盆で定食を持って来ました。

ほーベタな中華定食だゼ!笑
一見、少なそうに見える豚肉なんちゃらです。
これにテーブルにある、辣油の入れ物から、小さじで数回 辣油攻撃を開始!

良し先に食べるね~
今日の御飯の炊き具合はGood!だね
味噌ダレっぽい味わいの豚肉なんちゃらは、意外に美味しく【ごはんがススムくん】です。
先輩の五目そばと餃子が出てきました!

ちょい小ぶりの五目そばはトロミのある餡かけ具材!
私も好きな一品の一つです。
先輩は、40年位前に良く中華そば&餃子のセットを食べていたそうです。
『これだよなぁ~昭和の味だよ!』と、判ったような判らないような事云ってるし・・・

早々に食べ終わった小生は、タッチパネルを見て【完全無欠のゴールデン炒飯 大盛無料690円+税】を見つけてしまったのです。
な、なんだこれは?炒飯にチキンカツらしきモノが添えられている・・・

カツカレーの炒飯版なのか?ゴールデンカレー炒飯もあるようだ!

『しまった!これ頼めば良かった・・・次回絶対に食べに来るゾ!』と決意を語る小生の前には、五目そばと餃子を小さな口で一生懸命食べている先輩が・・・『今は、これ喰ってるからいいよ!』と。
『どアホ!今じゃねーよ!食い終わったばかりだろう!』と言いながら店を後にした、二人組でした・・・ゴールデン炒飯大盛りね!

2019年11月13日水曜日

五反田 陳麻家1号店初訪問!豆腐の日?

今日は10月15日火曜日・・台風19号大雨台風が過ぎ去り仕事が始まりました。
空は秋雨前線が刺激されているのか、曇天でポツポツと気になる滴が落ちてきます。
さて何を食べようか~先輩が居ないので、何でも好きなモノが喰える!!
辛いモン食べようかなぁ~と、ハッと気づいたのが五反田に来て約4年になるのに、未だに未踏の店となっている、五反田でも有名店 陳麻家!
TVにもでる陳麻飯の出生の場所!です。

何か赤い幕が綺麗だなぁ~とても月日を感じさせない・・新品みたい。笑
やってくると・・は~い今日は豆腐の日~500円だよ~と声が聞こえてきました。

あ!本当だ!!
豆腐の日と書かれている!!!
ラッキー!!ねぇ~ねぇ~大盛は幾らなの~と聞くと、610円ねぇ~と。
決まった!!丁度良いじゃん!やっぱグルメの神は我に味方するのね!!
早速店内へ・・狭いなぁ~笑 昭和の立ち飲み屋みたいな感じです。
奥に座り、陳麻飯大盛ね!!と注文すると・・・5分程度で出てきました。

こちらです!!
わーカレーみたいな更に、ご飯が盛られて麻婆豆腐が・・・いいんですか? いいんです!!
デフォで花椒が掛けられています。
他のお客で、山椒抜きで!と注文が入ってました。

私にすれば、『えー花椒抜きで麻婆豆腐を食べるなんて、チキン南蛮をタルタルじゃなくてマヨネーズで食べるのと同じじゃん!』と心で叫んでいました。
カウンターには、豆板醤とフライド大蒜チップに花椒のボトルも常備されています。

私は、度々花椒をパッパ!と振り掛け、痺れを感じながら麻婆豆腐飯を頂きました。
挽肉は・・・少なめです。
しかし何か物足りないなぁ~
めぼしい具が、豆腐しか無い!から・・・肉が欲しいねぇ~笑

まぁ~610円だから文句は言わないけどサァ~
鶏唐陳麻飯もあります840円ね!
お代を払い、店の全景を撮ろうとしたら・・・

この様な看板に気づきました。
1号店かぁ~創業の地!と云うやつね!
この様な五反田と云ったら、陳麻家!と言われるお店デビューでした!
チャンチャン!!

2019年11月12日火曜日

相模原市淵野辺 麺屋歩夢 初訪問!

今日は台風19号一過の日曜日でして、土曜日がズーッと雨が降っていて21時過ぎには止んで静かな台風一過となり日が昇りました。たまたま10/15記事が2019年食べた二郎系でした。
その後に、新たな二郎系を食べに行くことに・・・
少々風が強めには吹いている日中ですが、気持ち良くMÉRIDA80を駆ることが出来てやって来ました!

11時開店と調べて、11時とうちゃこ!で着たら既に満席で待ち行列が6人!
へぇ~人気店なのねぇ~ 何でも二郎インスパイアだとか・・でも地の利が・・・淵野辺駅からは遠いし、町田駅からも来る日とはいないだろうね!

だから徒歩・自転車・車でしか来ないだろう・・
11時で食券買って7番目に並んだら、その後ゾクゾクと来店客・・・
私が店に入れたのは30分後です。
店内はL字カウンター10人、4人掛けテーブル2卓

食券機はシャーター内にはなるけど店の外に設置されてます。
小ラーメン800円、大ラーメン900円、辛い小ラーメン900円、ミニラーメン750円、小つけ麺900円、辛い小つけ麺1,000円等
まぁ~初めてなので、小ラーメン800円をポッチとナ!

11:33やっと店内へ・・カウンターで厨房を真正面に捉える絶好の席です。
何々・・トッピング・・・

二郎と同じですネ!
この案内に書かれている男・・・大将に似顔絵ですね!
元ヤ○キーぽい見てくれです。(ゴメン)
着席してから10分程度待つと、やっと出て来ました!
『はい、小ラーメンのお客さん?』
『ニンニク・野菜で!』と回答。
するとコレが出て来ました。

豚が2枚デフォで入っていますね!
野菜は、モヤシ・・だけだね!
上から見ると・・・

スープの少尉の色合いが濃いですねぇ~ 二郎相模大野とは結構違う!
豚は、見ると肩ロースとバラ肉の2種のようです。
まずはこの2枚の豚をスープの中につけ込んで、温めるのと同時に柔かくします。
で箸で天地返し・・・

出て来た!極太平打ち麺が・・・
やはりこれだけ太いと、平打ちタイプにしないと麺の心まで茹で上がらないでしょうねぇ~
ニンニクをスープに溶かし込むと、独特の風味が香ってきます!
スープを飲むと・・・おや~醤油の風味がしっかり感じられる!
醤油ダレが多いのか?少々塩分が高めに感じます。
麺もワシワシと喰らう感じの麺です。
これは~麺でるに似ていますねぇ~
二郎相模大野店より食べやすいかも・・・でもスープは完飲だけ無いなぁ~塩分取り過ぎになってしまう!
量的には、二郎相模大野店の小より少し少なめで、味は辛めですね。
アブラ増しを依頼した隣のを見てたら。モヤシの上にアブラが乗っているけど醤油の味付け脂か?と思う色合いでした。
大ラーメンの丼は、一回り大きめなのを目視しました。
私には、野菜ニンニク増しの今日は最適な量ですね!

2019年11月11日月曜日

印象に残ったご当地グルメ! 埼玉県比企郡小川町 武蔵野うどん あそび

小生、2018年迄仕事柄あちらこちらへと赴いていました。
そうなればご当地グルメを探して食べ歩く! いいんですか?いいんです!!
そんな食べ歩きで、印象に残ったお店紹介します。
埼玉県小川町にある、もの凄いコシが特徴的な武蔵野うどんを提供するお店 あそびさんです。(勿論個人店です)

店舗は、住宅街にポツンとある!知る人ぞ知るお店です。
うどんは、全て自家製手打ちうどん!
こちらが店内にある製麺室!

だからメニューに丼飯などはありません。全てうどんだけ!
そんなメニューですが、非常に特徴がありデカ盛り、激辛が揃っています。

デカ盛りファンは、太陽もりうどん1.2kg/990円なんて如何ですかねぇ~
流石に小生は食べていません!
なんってたって、もの凄いコシのうどんなのです!
吉田のうどんに匹敵すると云っても過言ではありません。

まずは最初に食べたのが、天つけうどん!です。
野菜天が付いて来る、つけうどんです。
この時、うどんのコシの強さに衝撃というか・・吉田のうどんがここに有った!と。

普通うどんって唇で挟んで切断すること出来ると思いますが、出来ません!前歯で切断です。それほどコシが強い!
次は、定番の肉汁うどん!

豚バラ肉が汁に入っている、豚肉の脂分が出ている汁につけて頂きます。
その後3回目にして、これこそ衝撃の激辛うどんに出会うことに・・・
強烈大辛肉汁うどん890円です。

ジャーン!うどんは同じですが、問題はつけ汁なのです。

どうでしょう?刻み青唐辛子卵の黄身との対比で目立ちます。
汁の中には、赤唐辛子も入っているし辣油も・・・私も大概の辛さはノープロブレムですが、これを最初に食べた瞬間 ガツン!と頭に衝撃が入りました!
マジ辛かったのです。しかしそこは食べ歩きストを20年近くやっているプライドがあります!注文したのは絶対に完食する責任!
咳き込まず大人しくうどんを全部完食し、汁の具材も!
するとお店の大将が、見ていて『辛く無かったですか?』とマジで聞いてきました。
そこで小生も『あ、はい辛かったけど何とか食べられましたよ!』と返すと、『お客さん、そりゃ~凄いよ!馴れてるんだ・・俺はとても喰えないよ!』と・・・
大将自分が食べられない辛さのメニュー出すなよ!笑
すると他の客でもっと辛くしてくれ!と云われたことがあってメガ級のを作ったとか・・・グレートじゃないか!
その後日、強烈大辛からかけうどんも頂いてみました。

こちらがいわゆるぶっかけタイプの大辛うどんです。
基本の汁は同じなのですが、ホットな分食べるのに苦労した・・・

熱々のうどんの暑さと、大辛汁の辛さか来る暑さ!のW暑さ攻撃ですから・・・
つけタイプの大辛うどんの方が、うどんが冷やなので食べやすいです。
これらを食べているとき、大将は手が空いているとカウンター越しに立っていて、こちらを見ています。

多分、大丈夫かナァ~てな感じなのでしょう!
そこで咳き込まず、食べ上げると『凄い』といった感じで厨房へ消えていきました。
辛さは、新鮮唐辛子による口内を切るようなといった感じでしょうか、蒙古タンメン中本とは少し違う辛さかも・・私は味噌卵麺が限界の人です。
女性なら静かにだまって完食するでしょうねぇ~笑

〒355-0332 埼玉県比企郡小川町大字増尾473−6
https://www.google.com/maps/place/%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3/@36.051236,139.251482,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x94774d62467372bd!8m2!3d36.051236!4d139.251482

2019年11月10日日曜日

東洋水産 ラーメン魚介とんこつ 海鳴 実食

今回は、マルちゃんから銘店コラボ麺として5月にリリースされた<ラーメン海鳴>です。
福岡を代表する(らしい)海鳴店主監修による、ご当地ラーメンです。
味は<魚介とんこつ>!それがメガドンキで奇しくも、魚介とんこつラーメンを2種類をゲットする事が出来ました!

こちらですね!
今日の海鳴は、九州らしく細ストレート麺のようですが、もう一品は東京練馬のRAMEN GOTTSUと云うラーメンTRYで優勝したお店のようです。
今回は海鳴の実食なので、もう一品は次回ね!
でこちらが今日の主役です。

めいてんの字が、銘店ではなく名店ですね!つまり知られている・・・という方ですね。
茹で時間が、なんと2分!早!!カップ麺最速ですねぇ~トイレ行ってる暇も無い!
カップのサイズもBigサイズ

別小袋で調味油が添付されています。
実は小生、博多ラーメンって余り好みではないのです。
バリ固とか粉落としとか、それに真っ白な豚骨スープ!
それに1玉100g程度でしょう?完全に替え玉を想定しているかのような・・・
私は、ちゃんと1杯でお腹が満足する方が・・と思ってしまう。
で今回のは、魚介が加わった<豚骨ラーメン>
早速お湯を投入!あっという間の2分経過・・・

魚粉らしき粉状物質が・・・

調味油を加えて・・・出来上がり!

こんな感じです。
魚粉のせいか、白くと云うより濁った灰色ぽいです。
香りは、豚骨臭は・・・余り感じませんね!

まずスープを飲んでみると、結構塩分が強めに感じるけど気のせいか?
麺は、流石に細ストレート麺!2分だとバリ固になるので3分位が良い感じ~
せっかちな人には、打つ手付けの2分で食べられるカップ麺!
さて次回、RAMEN GOTTSUの魚介とんこつラーメンを食べてみますね!

昨日の記事

埼玉県ときがわ町 大盛の食堂 アライ 回顧

食べ歩きを20年程やっていると良いお店は勿論、悪いお店にも偶に出くわします。 しかし悪いお店にしても生活が掛かっているので、記事にするのはなるべく差し控えるのもグルメブログのマナーかな・・・笑(誹謗中傷に抵触) 今回、埼玉県ときがわ町で出くわした食堂 アライさん(良い方ね)を...

閲覧が多い記事