ファミレスの【ハンバーグ&サラダバーセット】 ブロンコビーvsステーキガスト

 最近はサァ~ 値上げ値上げ~でラーメンも、そろそろチャーシューメンとかはa,000円越が見えてきた!

スペシャルとか全部のせとかは、既に1,200~1,500円という価格帯に来ているよな!

小麦が値上がりし、輸送費の燃料代が・・・とつつき処万歳で、しょうが無いナァ~ですよ。

お小遣い制、サラリーマン諸氏にはキツイお財布事情だと思うヨ!

だから小生は、雨にも負けず風邪にも負けず物価高騰にもなんのその!で、ランチに臨み<こんなのありました~>とお伝えしたい。


今回は、小生の好みであるブロンコビリーであるが、その対抗馬として<ステーキガスト>に行ってみようかと・・・ ステーキガストの店舗数はガストに比べ、それ程多くない。

まぁ~ガストと云っても、ステーキとハンバーグに特化した店で1品当たりの単価も高い。

そこで今回は、小生がブロンコビリーで食べる【ブロンコおじさんのこだわり炭焼きがんこハンバーグランチ】1,518円(サラダバー付き)と比較でも・・・


ブロンコビリーは中京圏生まれのステーキ&ハンバーグレストランで、サラダバーは季節毎に内容が変わりお客を飽きさせない。 但しサラダバーがランチのメニュー全てに付いている訳では無い! 付いていないメニューだとプラス506円の追加になる。

そこでデフォルトでサラダバーが付いてくるのが【ブロンコおじさんのこだわり炭焼きがんこハンバーグランチ】1,518円(サラダバー付き)なのよ!(値段は、200gのハンバーグの場合ね!)




そこでステーキガストで選んだのが、【超粗びきステーキバーグ】内訳:超粗びきステーキバーグ(約120g)&頂ハンバーグ(約150g)=総計270gね! 税込1,319円

これにライスとかつけるのだが、セットと呼ばれるカテゴリーで、最低でもライス&サラダバーが付いているのが・・・ライス・スープバー・ベジタブルバーセット税込500円である。


この2つを合算させると・・・1319+500=1819円になるけど、そこは頭を使え!

まずセットは平日割引が有り▲100円になる! すると1719円でしょう?


それにアプリクーポンで、1319→1209円になって▲110円安くなる!(使わなければ損損)

すると1209+400円=1609円とまだ高いけど・・・・ここがポイントで人により▲5%割引があるのサ! すると支払合計1,528円になってしまう!

これで完全に互角の勝負!!笑


まずはハンバーグ!

■ブロンコビリー【ブロンコおじさんのこだわり炭焼きがんこハンバーグ200g】

粗挽きビーフ100%の丸太型ハンバーグで、テーブル側で真っ二つに裁断されて鉄板で、中心部に火を通す~


ブロンコビリ-のビーフ100%ハンバーグは、強火の網焼きで肉汁が綴じ込まれていて、指弾したら肉汁ブッシューでした。


このハンバーグは食感が肉ニクしくてねぇ~ 旨いのよ! ソースはオニオン醤油ソースとか岩塩を選んで食べられます。 小生はオンオン醤油ソースが良いけどネ!


■ステーキガスト 【超粗びきステーキバーグ】内訳:超粗びきステーキバーグ(約120g)&頂ハンバーグ(約150g)

こちらはビーフ100%ハンバーグと国産の牛豚合挽肉ハンバーグのコンビハンバーグです・


ソースはデミグラスソースが基本! まぁ~ハンバーグとしてはベタなタイプね!



下の牛豚ハンバーグですが、ナイフを入れた途端肉汁がブッシューを出て来たよ!
これはポイント高いよなぁ~ 笑



ハンバーグの量としては、200gvs270gと通常モビルスーツと重モビルスーツみたいな感じかなぁ~ 笑

こちらもミディアムで提供で、鉄板にある丸い石でお好きな様に焼いてね!と云う事。 この石は交換可能です。

ビーフ100%ハンバーグ同士対決でみると、ブロンコビリーのハンバーグの方が上でしょう。

ステーキガストのビーフ100%ハンバーグは、焼き上がりが固かった!!


■ブロンコビリー サラダバー




■ステーキガスト サラダバー

ブロンコビリーと大きく違う処は、サラダバーにデザートに類するモノは含まれていない!


ブロンコビリーだと季節のゼリーと珈琲ゼリーと果物がサラダバーに含まれているけど、ガストは別になっています。



まぁ~サラダバーなので、基本は野菜類が摂取出来ればいい訳で・・・でも季節のゼリー的なモノが欲しいナァ~と思ったりして・・・ でもその代わりに3種類位有るらしいカレーの1種類が週替わりカレーとして有ります。



あくまでも1,530円位までの金額内で含まれていることが前提とすると、ビミョーな好みの判断になるかなぁ~
それにスープがブロンコビリーでは、最初の1杯のみでステーキガストは2種類のスープがお替わり自由!
ご飯もブロンコビリーでは、大盛は選択出来るけどお替わりは無し!代わりにサラダバーにパスタが有るけど・・・ ステーキガストはご飯はお替わり自由で、カレーで何杯でもいける!!!
ブロンコビリーには会計時にスクラッチカードをくれて、ドリンクバーから数百円の値引が当たります。
今回の捨てキーガストでは、同様の<おにくじ>という券を頂けました。




この件が、恒常的に頂けるのかは不明ですが両店とも互角!
さぁ~困ったもんだねぇ~ 笑
確かにアイスなどのデザートは入らないけど、ブロンコビリーの季節のゼリーは捨てがたい! 
それと今回のステーキガストはビーフ100%と牛豚合挽の肉汁ブッシューのハンバーグが同時に食べられる!!

正直好みだと思うヨ! 訪れたステーキガストは11:45頃店を出ましたが空いてましたよ!
ブロンコビリーだと80%近い着席率・・・

訪問店舗は、12時過ぎても待ち時間は無いんじゃないかなぁ~



コメント