台湾料理 昇龍 初訪問! 数年ぶりに安価な中華ランチを食す 相模原

 関東圏では、台湾料理食堂の激安ランチが結構有るのよねぇ~ 昔 営業の最前線で活動していた頃、よく車を止めて食べに行ったなぁ~ 駐車場があるからね!


どの店も郊外型で、駐車場完備で店員はオール華僑の人、だから店員さん同士の会話も日本語以外です。(中国語と云うと台湾人の人に何かとあるかもしれないので)

ランチメニューは、定食セットで780~1,000円位の範囲、それと麺類と飯(皿にドカ盛)のセットで680~780円位と、どの店も同じパターンで用意されている。

多分、企画している会社があるのだろうね!

今日のお店も、以前はお好み焼き屋だったと思う・・・(間違っていたらゴメン)

事前にGoogleMapで調査したら、ランチ定食系が1,080円クラスと結構なお値段・・・でもやって来たら、この様な張り紙!


4月11日からランチセット715円税込と書かれています。

値下げしたんだね! 早速、店内へ入るとチョッと変わった間取りで、奥の方のテーブル席へ案内されました。


入口真正面の奥~ 扉の側にはドリンクバーがあり<ランチタイムは1杯無料>と張り紙が・・・

それではメニューを見てみるか・・・まずはランチセットは?


6種類の絞られている・・・GoogleMapの写真では10種類上だったハズ。

付いてくるスープをラーメン4種類に変更可能で+110円なのね(合計で825円)

台湾ラーメンの他、塩・醤油・豚骨ですな!

ラーメンセット770円は・・・


台湾・醤油・豚骨・塩・ニンニク・豚骨台湾・台湾味噌・ネギ味噌の8種類もあるゾ!

今まで行った店では、最大の揃えだねぇ~ 

それと組み合わせる飯が、これまと最大数の品揃えです。

炒飯系だけでも4種類、その他は定番の中華メニューを御飯の上にドカ盛したタイプです。

そこで選んだのは、台湾ラーメンと青椒肉絲飯!!

待つ事暫し・・・出て来ましたよ!


こちらが本日のサラメシです。

青椒肉絲飯だけど・・・


これはピーマン多くないか!? それにもう少し細切りしているんじゃないの? (^▽^)

量も結構有るゾ!


肉の量は、それ程多くないけどピーマンの圧倒的なチカラを感じるゾ!!

ピーマン嫌いの子供には、拷問になるな~ (^▽^)

味は、しっかりしていてピーマンも良く火が通っているので固くないです。

しかし飯の量が・・・多い 昔なら全く問題無い量だけど最近の小生にはキツイかも・・・


台湾ラーメンは、この様な感じですが・・・辛くない! そう私の台湾ラーメンのイメージは<激辛> 昔、渋谷の三角交番真裏にあった台湾料理屋で初めて食べた台湾ラーメンは辛かった(今は閉店して、靴屋になってしまったけど)


味的には、醤油ラーメンの亜種と云う感じです。

麺量も140g位しっかりしていて、両方合わせると満腹セットだねぇ~

初めての訪問の感想として

・台湾ラーメンより青椒肉絲飯の方が辛味が上だった

・店内に煙草の臭いが漂っていたので、店内での喫煙が可能のようである(今の時代では、飲食店での受動喫煙防止(禁煙指導)に反している?)

と云った感じです。

あ~やっぱり腹イッパイだよ~


コメント