2020年8月2日日曜日

日清ラ王 濃厚味噌 リニューアル実食

3月30日にリニューアル発売されたラ王の味噌ラーメンです。
メーカーホームページを見ると・・・ピリ辛で旨みのある香味野菜
豚骨ベースに胡麻、赤唐辛子、ラー油で味を引き締め、ピリっと辛味をきかせた濃厚な味噌スープ。噛むほどに小麦香るもっちり麺がよく合います。具材は肉ミンチ、キャベツ、コーン、青ネギ、白ネギ。
とアナウンスされています。

ラ王と云えば、生麺感覚で麺の出来映えをアピールするカップ麺の中でも200円オーバーの価格設定をされている日清食品のフラッグカップ麺でしょう。
つまり<凄麺>のライバルと云える商品でしょう。
個人的には、<凄麺>の方が上だと感じていますけど・・・
まずはこの8角形の特徴有る形状・・・デザインにお金かけてますね~
つまり原価にハネ返っているわけで・・・どうなんでしょうねぇ~(製品自体は)

開封すると小袋が3つ!
粉末スープと・液状スープ・具材(かやく)
説明を読むと、スープ類は後入れにしてくれ!と書かれています。

つまり具だけカップの中へいれて、熱湯を注げと・・・
スープを先に入れてしまうと、麺がほぐれづらくなるらしい・・・
5分待つのだぞ! ジャームズ!! OK?

5分経過した状態です!
へぇ~結構賑やかな状態ですね!?
コーン・キャベツ・肉など多数・・・やっぱりフラッグカップ麺! 笑
でもメガドンキで買ったので実売は、184円税込み(US$ 1$70¢?)
早速、粉末と液状スープを入れましょう!

粉末スープは、胡麻ですねぇ~臭いを嗅いだら、白胡麻を擂り潰した香りでした。
それと液状スープは、味噌! 当然ですね! 味噌ラーメンなんだから。
箸でよーく攪拌して、カップ全体に味噌などを馴染ませて完成です。

味噌ラーメンじゃん!(当たり前だけど)
スープを飲んでみると、流石に美味しいです。
やはりスープは、粉末より液体ですよ!
さて麺ですけど・・・

カップ麺では、中太ストレート麺と云いましょうか・・・
悪く無い食感なのですが、凄麺を気に入ってる小生としては・・・やはり凄麺には一歩及ばず・・・でしょうか。
出来映えとしては、悪くは無いのです。
しかしノンフライ製法としては、別途特許を取っている凄麺の製法に敵わないのは仕方ないか・・・
御馳走様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

久しぶりに油淋鶏定食と雲呑塩スープ 広州市場五反田店

今日は日曜日・・東五反田界隈の飲食店の多くはお・や・す・み! だからランチの選択肢は、著しく狭まるのであった・・・ いきなりステーキ?(斜陽の飯はナァ~)牛丼系は私には牛丼刑だし・・と結局、広州市場五反田店へ 11:30を過ぎて居たので、30%程度の客入りです。 席...

閲覧が多い記事