2020年6月26日金曜日

スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ実食

今日は、坦坦うどんに続き担担麺です。
うどんバージョンは、正直イマイチ評価でしたがラーメン版のはどうか?

サイズは、スーパーカップ1.5倍シリーズと同じで、今回はスパイス仕上げ!が特徴のようです。
カロリーは、536kcal!とチョイ高めですね!まぁ~量が多いしね!
海外の方には、担担麺?と思うので、簡単に紹介しますね!
坦々麺(担担麺)は中華の麺料理の一品で、基本的なのは芝麻醤ベースのスープに、唐辛子や辣油、花椒でスパイシーに仕立てた中華麺です。
麺は、基本細ストレート麺で柔らかめかなぁ~
スープの色合いは、大概が朱色です。
以上が基本で、お店により若干異なりますの、ご注意下さい。
まぁ~日本のラーメンとは、別分類ですね!(中国料理)
ラーメンは、日本で独自に進化した日本料理(だと思おう)

開封すると小袋が3つ
液体スープに・粉末スープ!それと一番小さいのがスパイスのようです。
あれ?かやく(具)は?と思ったら、最初からカップの中に散乱していました。

まぁ~輸送時の振動で壊れるような物でも無いし、フリーズドライなら油も関係無い。
とりあえず粉末スープだけ入れて、お湯の投入です。
粉末スープにお湯をかけて溶かすよう指示が書かれています。
3分待つのだゾ! 大五郎!! Yes-Dad!!!(日本に子連れ狼という、侍ドラマがあって、そのフレーズから・・・)

表面一面に散らばる、挽肉擬き(大豆加工品)と葱類ですね!
それと胡麻!
早速液体スープとスパイスを入れて・・・

液体スープは、赤茶けたトロミのある味噌ダレの感じです。
メーカーのHPには、スープの原材料が下記の通り書かれています。
動物油脂、ポークエキス、植物油脂、ねりごま、食塩、しょうゆ、みそ、糖類、醸造酢、ごま、香辛料、乳化油脂、発酵調味料、おからパウダー、ポーク調味料、きな粉、エビエキス、たん白加水分解物、ごまパウダー、酵母エキス、デキストリン、全卵粉
おからパウダー?これも豆腐作成時の大豆の残留物・・・笑

かき混ぜて完成です。
麺は、本物の坦々麺の細ストレート麺に似ている・・・出来れば、もっとストレートにして欲しかったなぁ~やはり、固めるときの型が影響し縮れ麺ぽくなっている。
まずはスープを一口・・・

花椒のスパイスと胡椒の辛みが、ほんのりと感じられる悪くないのですが、やはり本物の四川坦々麺には遠く及ばないかな・・・景徳鎮の坦々麺はもっとパンチがあるスープで胡麻のコクが強いのです。
その点、このスープは胡麻のコクが薄い・・・

カップ麺だから、原価のことを考えれば限界もあるけれど・・・
まぁ~質より量の人に、坦々麺ってこんな感じだよ~と伝えるには良いかもね!
辛さも凄く抑えめだしね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

松のや MEGAチキンカツ!!

ハ~イ外出自粛で、日本の外食産業は経営ピンチになってます。 そこで、そこでだ!我は立ち上がる!! 1人で勝手に外食産業を応援しよう!!!と云う事で、ポチポチと食べ歩きをしている小生・・・自粛が解除した2020/6/24 所用ついでにランチタイム~と云う事で、ラーメンを食べるか?...

閲覧が多い記事