2020年5月5日火曜日

日清食品 出前一丁カップ麺実食

今日は、昭和を学生時代で生きてきた人には、超懐かしいインスタントラーメン【出前一丁】
当時のCMが、でまえ~いっちょ~♪て流れて・・・当時、胡麻油の風味が香ばしくオレンジ色の目立つパッケージが印象的でねぇ~
そのカップラー麺! メガドンキに行ったら賞味期限が明後日!と云う事で投げ売りされていて、55円/個でした!安い!! US$で60¢程度ですか?

早速買ってしまった!(本能だね)
まぁ~味は、出前一丁として十分理解しているのでカップ麺の出来は?
雲呑が入っているのね!この少年の絵、懐かしいなぁ~
そうそうこの少年ですが、タイまで出前していたのですよ!笑

2009年のバンコク市内のバスです。
1番らーめんと書かれています。
カップ麺の様です・・・久しぶりに写真を見て、改めてカップ麺と知ったよ!
少年の肌だが、タイの方が色白だね!笑
マルチリンガル フード ラベルのQRコードが張られています。
このパッケージのままで、輸出したとき現地の人はスマホで記載を読むのね!
また行きたいねぇ~ アメージングタイランド!
さて開封すると・・

小袋2つ! 粉末スープとごまラー油です。
まぁ~お値段が、お安いだけあってシンプルだね!
カップの中は・・・

雲呑の他の具が麺の上に、散らかって・・・
粉末スープを投入して準備万端!
熱湯を入れましょう! 3分待つのだぞ!! Boy!!

3分経過した状態です。
葱・卵・雲呑が浮かぶスープへ最後の、ごまラー油を入れて完成です。
そうそう冷蔵庫に有った 韮を追加! ラー油には韮だよ!
餃子に入っている韮! 餃子を食べるときにはラー油は必需品だから、絶対に合う!

韮雲呑出前一丁の完成です。
スープを飲むと・・  Ohh・・・なんとインスタントラーメン!!(当たり前だ)
云いたいのは、昨今のインスタントラーメンは美味しく進化して、今回のは進化が始まった初期のインスタントラーメンと云った感じの懐かしい味です。
つまりシンプルなカップラーメンなのです。
小腹が空いたから、カップ麺でも食べて保たせるか?といった気軽に食べるカップ麺ですね!
しかしごまラー油の風味は、昔のほうが強かったような・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

外出自粛の晩飯と翌朝食は・・・麻婆豆腐と麻婆飯にとんかつ定食とカツ丼

在宅勤務が続く中、高齢者の親を持つ身は食事作りの毎日です。 高齢者だから<量>は食べないけど、同じモノは飽きられるでしょう・・・だから毛色を変える事も大事です。 何しろ<美味しく>食べてもらわなければイケないしね! そこで今日は、丸美屋の麻婆豆腐辛口を利用した<彩りパプリカ...

閲覧が多い記事