2020年5月3日日曜日

日清 旅するエスニック トムヤムクンヌードル 実食

旅するエスニックシリーズ 2つ目のカップ麺 トムヤムクンヌードルです。
トムヤムクン・・・小生タイ料理は大好きです!
12年前に、タイ料理を好きから1人でバンコクへ旅をしました。
懐かしい~また行きたいなぁ~

トムヤムクンは。地域により仕様が異なり上の写真の様なタイプが知られていますが、澄んだスープのトムヤムクンもあるのです。
今回のは、もっとも日本人に知られたタイプですね!
ココナッツミルクを使った、酸味があって辛くココナッツミルクのクリーミーさもあります。
海老出汁で、レモングラスに生姜、それとバイマックルーとブリッキーヌは欠かせません。

カロリーは 298kcalと低めですね。
しかし派手なパッケージだなぁ~ 笑
派手というかカラフル?
カップの中には、小袋3つ

粉末スープと具に、トムヤムペーストです。
さてと具と粉末スープをカップの中へ解放してあげて、熱湯を注ぎましょう!

4分待ったら仕上げに大事なモノを・・・

これ!トムヤムペーストを入れなければ、話にならない!
蓋の上で温めていたので、開封して麺の上へ

これがトムヤムクンペーストか・・・
箸でよーく掻き混ぜて完成です。

こちらが今回の宅メシです。
御飯は、残ったスープへ入れるための追い飯です。
これがあれば、最後の一滴までトムヤムクンを頂けます。

美しい~何とも云えない姿です。
香りもトムヤムクン特有の香りがします。
早速スープを飲むと・・・

麺は、ツルツルしたトムヤムクンに合うストレート麺です。
これなかなかいいできです。
しかしこの商品・・・酸味と辛味が少ない
タイ製品yumyumのトムヤムクンラーメンに比べたら・・・無いに等しい。
マイルドさを優先された商品です。
麺を完食後、御飯を入れて・・・

残さずスープを完食致しました。
感想として、完全に日本人の万人にトムヤムクンは、こんな感じなんだよ~と知らしめる程度の商品だのでしょう。
私はyumyumの方が好きだな!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

新型コロナは、火鍋にして喰ってやる!ファイヤーホール4000

5月23日土曜日 3密を避ける為に出勤し、ランチを食べて帰途につこう!と五反田の街中へ(マスクをしてね!) なーにを食べるか?知られちゃいけーない!食べ歩きストがだーれなのかぁ~(デビルマンの歌風に)なんて、鼻歌交じりに歩いてもラーメン屋程度しかお店開いてないなぁ~ と五反田...

閲覧が多い記事