2020年5月10日日曜日

明星 旨だし屋 天ぷらそば 大盛(東向け) 実食

こんにちは!新型コロナ騒ぎで外食産業が痛手を被る中、インスタント食品業界は購入のまととなっています。
それは買いだめしておけば、保存性は半年はあるしお湯をかければ直ぐに食べられる!
種類も豊富!!なんて日本は進んでいるんだろう~と、自国を自画自賛!笑
今日のは、カップ天ぷら蕎麦です。
日本では、カップ蕎麦は日清とマルちゃんの2大メーカーが、史上を席巻している!といっても過言ではないでしょう。
それほど知名度と流通は、他商品の蕎麦とはレベルが違います。
そんなカップ蕎麦で、明星食品から発売されている<旨だし屋 天ぷらそば大盛>の実食です。

タイトルに<東向け>とあるのは、日本では日本列島を東と西に分けて味が違うのです。
東から北は、カツオ出汁と醤油タップリ~の濃い味付け
西から南は、昆布だしのあっさりした、だし醤油です(東に比べると薄味)
私は、うどんは西向けの商品が好きですね!
明星食品は、日本ではTOPグループに入るか?二番グループ筆頭か?てなポジションかと思います。
スーパーマーケットに行けば、日清のどん兵衛orマルちゃんの緑のたぬきは、必ず商品が置かれています。
しかし今日の商品は、普通のスーパーマーケットでは置く店、置かない店が分かれますね!
売れ残っては困るし・・・なんと言っても、どん兵衛と緑のたぬきは例えれば、ヤンキースかドジャースだから人気があるので必ず売れる!からね。
私は、メガドンキというディスカウントストアで購入しました。
購入価97円税込み!US$だと1$切ってます!といったところかな? 安いでしょう?
日本のカップ麺は、大体がこのぐらいの価格帯です。

さてカップ蕎麦に関しては注意が必要で、蕎麦アレルギーの人が居ることです。
日本人でも、蕎麦アレルギーの人が居るので外国人の人出も居ると思いますよ!(要注意)
その他は海老が材料で使われているので、甲殻類アレルギーの人も注意ね!
さてカップを開封すると、小袋2つ!

乾燥した<天ぷら>と粉末スープ!!
天ぷらは、パリパリ食感を楽しみたい人は後入れ!いやスープでふやけたヤワヤワ天ぷらが好きな人は先入れ、つまりお湯を入れる前ね!
それでは粉末スープを入れ、お湯を投入!

つまり私は、天ぷら後入れ派! ヤワヤワ天ぷらも嫌いでは無いけど最初から、ヤワヤワはねぇ~
待ち時間3分!蕎麦だから麺が細い分早い!(うどんは5分)
早速蓋を取って、天ぷら入れて完成です!

これがパリパリの天ぷら状態です。
食べ方は、この天ぷらをスープに浸しつつ麺を食べる!
若干、やわらくなり始めた頃合いを見て天ぷらも一緒に食べる!!
スープに程よく、天ぷらの油系統が滲み出てコクがますのです。

スープの味は、カツオ出汁が利いた関東風(東京圏の事)です。
量も、大盛サイズだけあって男性にも満足できる!
標準的なのだと少し足りない気がするのね!
味的には、緑のたぬきとかと変わらないけど、一点七味唐辛子が付いていないこと!(日本スパイス)
これ抜かしちゃ~いけないよねぇ~ 蕎麦やうどんには絶対的定番の<七味唐辛子>
これを抜いては、仏作って魂入れず(日本のことわざね)だよね!
つまり詰めが甘い!後は、緑のたぬきやどん兵衛と変わらず美味しかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

外出自粛の晩飯と翌朝食は・・・麻婆豆腐と麻婆飯にとんかつ定食とカツ丼

在宅勤務が続く中、高齢者の親を持つ身は食事作りの毎日です。 高齢者だから<量>は食べないけど、同じモノは飽きられるでしょう・・・だから毛色を変える事も大事です。 何しろ<美味しく>食べてもらわなければイケないしね! そこで今日は、丸美屋の麻婆豆腐辛口を利用した<彩りパプリカ...

閲覧が多い記事