2020年4月26日日曜日

日清 麺職人 ふぐだし 実食

今日のカップ麺は、日清食品の麺職人シリーズ【ふぐだし】です。
麺職人は、全粒粉を使用したノンフライ麺が特徴で、しなやかな麺が2019年にTVで取り上げられたようです。
小生の婆様が、ねぇ~ねぇ~岡村~のように聞いてきたことがありました。
どうしたの?と聞き返すと、6時頃のニュースショーで取り上げられたと・・・。
今回のは、年末年始期間限定販売商品扱いになります。
まぁ~フグだものねぇ~(日本人には、フグという魚は一般人には馴染みが薄い高級魚)
そんなフグから出汁をとったカップ麺です。

パッケージも、品がある和風ですよね!
原色使ったド派手なパッケージは似合わないよな!
カロリーも低く、261kcal!! そう!カレーパンなら1個で400kcalはあるから低いよね!
外国の方は、たぶんフグを食べる食文化では無いでしょう!(だって肝に毒もってるからね)
フグは、ちゃんと調理資格を受けた料理人で無いと、調理してはいけないのです。
さてそんなフグで出汁を取った味とは・・・
開封してみると、小袋2つ!

左は、かやくですが見て直ぐ判る華やかな具材です。
小さなピンクの花のようなと、たぶん溶き卵の黄色でしょう。
右は、液体スープですね!(後入れ)

麺は、この様な感じです。
ここへ、先程の【かやく】を入れてから熱湯の投入です。
4分待つのだゾ!・・・え?3分じゃないの? 細麺なのに・・・

4分経過した状態です。
へぇ~綺麗な姿ですねぇ~ 水の上にピンクの落ち花が漂う~
今まで食べたカップ麺で一番、美しい姿です。
早速、液体スープを投入して、箸でよーくかき混ぜましょう!

完成です!!
透明なスープに、透明な油光を反射して浮いています。
緑の葱(葉)とピンクの蒲鉾(花)、黄色い溶き卵の彩りが美しいです。
年末年始の期間限定は判りますね!

早速スープを飲んでみると・・・淡い塩味と独特のフグ出汁の、まろやかさが伝わってきます。
京都のお吸い物を飲んでいるようです。
これに全粒粉のノンフライ細ストレート麺は、しなやかな食感です。
この組合せは、見事なまでにバッチリですね!
どちらとも強すぎず弱すぎず・・・派手さの無い味わい。
これぞ【和】のラーメンですね!
ご馳走様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

新型コロナは、火鍋にして喰ってやる!ファイヤーホール4000

5月23日土曜日 3密を避ける為に出勤し、ランチを食べて帰途につこう!と五反田の街中へ(マスクをしてね!) なーにを食べるか?知られちゃいけーない!食べ歩きストがだーれなのかぁ~(デビルマンの歌風に)なんて、鼻歌交じりに歩いてもラーメン屋程度しかお店開いてないなぁ~ と五反田...

閲覧が多い記事