2020年4月18日土曜日

大黒のご当地太麺系 京都鶏白湯 実食

今日は、群馬県佐波郡玉村町に本社をおく即席麺メーカーの大黒食品工業です。
何それ?聞いたことが無い」・・・という声が聞こえてきそうですが(メーカーさん
失礼します)、前回札幌ラーメンを実食したので小生もなんとな~く記憶していま
す。
マイフレンドというブランドなら、ドンキホーテなどで見たことがあるかと・・・
株式 非上場で資本金5,000万円の会社です。
即席麺メーカーと云えば、日清・東洋水産・エースコック・サンヨー食品等多くの
メーカーが群雄割拠する世界。
小さなメーカーさんも数多ある・・・ サンポー食品など九州のメーカーさんでしょ
う!
でもそれなりに各社頑張っています。

さて今回は、ご当地太麺系シリーズの京都!
でもHPでググっても、大黒食品工業の商品一覧にはのってないのですよ!
発売は、数年前にされているようで報道用pdfがヒットした程度です。
でも手に入れたのは、3月頭でしょう!だから現行商品だとは思うのですが・・・
業務スーパーなどには置かれてますよね!
私は何時もの通りメガドンキで安値で購入しました。
早速、商品を・・・開封~!

中から小袋3つ!
液体スープ、粉末スープ 以上が後入れね!
それとかやくです。
安い割には、コストがかかってるよねぇ~
早速、かやくをカップに入れてお湯の投入です。
4分待つのだぞ! 大五郎!! ちゃん!!

4分経過後の姿です。
ぶっとい麺ですねぇ~
スーパーカップやでかまるに近いと云うより、太いかも・・・
まずは粉末スープを投入です。
開封して粉末を落とし込むと、白胡椒の香りが・・・・
続けて液体スープを投入です。

何とも言えないトロミがある油状の液状物質が・・・・
ぱっと見は、正直旨そうには見えないけど・・・・笑
箸で、よ~くかき混ぜて~完成です。

スープは白濁した感じになりました。
はてさて味の方は、如何なものか・・・・
スープを飲んでみると、化学調味料のエグミというか・・・ストレートに感じます。
あの粉末だな!?
う~んこの味わいは・・・やっぱ安いだけのことはある。

麺は、ご覧の通り太い!
食感は、安いカップ麺特有のボソボソした感じです。
まぁ~価格からすれば、ごく一般的な麺です。
完食後の評価としては、ねぇ~ねぇ~何か食べるものない~?と聞いて、夕食までは
時間があるからカップ麺でも食べときな!という、シチュエーションで出てきそうな
カップ麺。笑
凄麺などは、まず出てこないでしょう!?だってカップ麺だけど主役を張れそうなで
きだしね!
これはメーカーとしての開発費の予算の違いだろうねぇ~
大手は、人手もお金も掛けるけど・・・それに製造ラインも違うしね~
資本金5,000万円のメーカーと云えば、中小企業だから多くを望んではいけないよ!
と云うことで、おやつとしてはOKなカップ麺でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

外出自粛の晩飯と翌朝食は・・・麻婆豆腐と麻婆飯にとんかつ定食とカツ丼

在宅勤務が続く中、高齢者の親を持つ身は食事作りの毎日です。 高齢者だから<量>は食べないけど、同じモノは飽きられるでしょう・・・だから毛色を変える事も大事です。 何しろ<美味しく>食べてもらわなければイケないしね! そこで今日は、丸美屋の麻婆豆腐辛口を利用した<彩りパプリカ...

閲覧が多い記事