2020年4月10日金曜日

らーめん香月五反田店 初訪問!

今日は、前日の寒さ8℃から一気に20℃近くまで上がった水曜日!
孤独のグルメになったので、1人楽しく西五反田方面へぶらり旅~
ライスにするか?麺類にするか?
しかし西五反田は、東五反田とは違いお店が豊富だねぇ~
そうだ!山手通り添いに、新しいラーメン店が開店していたんだった!
銀座 石井を通り越し、数軒先に目的地のらーめん香月発見!

しかし銀座 石井と云う店は、なんだか光ってるなぁ~
格式張ったモノを表現しているようだが、所詮ラーメン店なんだよねぇ~
お店の対応が上から目線で・・・と書き込みを見たことがある・・・(と云う事で未訪問です)
さて今回の、らーえん香月五反田店は・・・まずお店は綺麗ですね!
食券機のボタン配置が、初めてで判りづらかった・・・
厨房には、調理担当の女性1人とフロア担当の女性1人の2名態勢(ランチタイムね)
食券機で味噌らーめん860円+麺大盛100円=960円を購入!
味噌ラーメンとしては、少々高い金額になったかなぁ~
私の食べ歩き経験値からすれば、950円未満が妥当な金額だと思う。
味噌ラーメンが800円前後で、大盛が+100円と云った処。

厨房を見ていると、写真の女性は丁寧な仕事ぶりです。
女性らしい、しなやかな手さばきで仕事を進めています。
こちらが本日のサラメシです。

丸いバラ肉チャーシュー薄めが1枚と海苔1枚に、1/2茹で卵を確認出来ます。
チャーシューは、丼の縁に添ってスープへ沈めて熱通し!
こうすることで冷めた肉にも、熱が通り食べやすくなる。
チャーシューの下には、メンマが隠れていました。

メンマの下には、キャベツやモヤシなどの野菜類の存在を確認
スープには、つぶつぶの背脂(柔らかく煮込まれた豚の脂身)が浮いています。
スープを飲んでみると・・・良い塩梅の濃度と塩分
スープ自体濃度高めです。
但し、ギトギトに脂ぎっている訳でも有りません。

醤油らーめんを未食なので、何とも言えませんが悪くないラーメンです!
麺は、中太縮れ麺で女性が丁寧に1玉を二つに割って、大盛分を取り分けてました。
お嬢さん、良い仕事してるねぇ~と言ってあげたい。
次回、醤油らーめん860円+ミニ丼系を試してみようなぁ~
ご馳走様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

外出自粛の晩飯と翌朝食は・・・麻婆豆腐と麻婆飯にとんかつ定食とカツ丼

在宅勤務が続く中、高齢者の親を持つ身は食事作りの毎日です。 高齢者だから<量>は食べないけど、同じモノは飽きられるでしょう・・・だから毛色を変える事も大事です。 何しろ<美味しく>食べてもらわなければイケないしね! そこで今日は、丸美屋の麻婆豆腐辛口を利用した<彩りパプリカ...

閲覧が多い記事