2020年3月15日日曜日

日清「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Sobaトリュフ」(11月25日発売) 実食

今日はメガドンキ調達の新作で、名店再現シリーズらしいです。

カップは縦長Bigタイプで、パッケージとしては端正なイメージですね!
チキンの旨味の濃厚鶏白湯クリーミースープらしいです。
別袋でトリュフの香りを纏ったチー油(鶏油ね)を加えて頂くそうです。

トリュフとはリッチな味わい・・・ビンボー人には生涯口にすることはない素材だな!笑
さてさてどんなモノでしょうか?
開封してみると・・・?かやく類がすでにカップの中を散乱しています。
粉末スープも一緒ですね!
じゃ~お湯を入れるだけジャン!!
5分待つのだゾ! ダイゴロー!! Yes Dad!!!

OH!Beauty!!一面に鶏肉、かきたま、赤ピーマン、ネギが・・・
ここにトリュフオイルを投入~ OH~香りがプーンとしてきました。
これがトリュフの香りなのね~
もう気分はカップ麺ではありません。
箸でよーくオイルが全体に行き渡るようにかき混ぜて完成です。

これはラーメンじゃないな!!
どうみてもチキンスープだよ!
早速スープを一口・・・やっぱり洋食のスープ感です。
マッタリとした味わいのあるスープ

麺は・・・え?これなかなか良い感じの出来映えじゃない!
油揚げ麺とか、普通のノンフライ麺なんかより数段良い感じですよ。
しっとりとした食感の麺とスープは良く合います。
これは久しぶりに日清さん、良い感じのカップ麺をリリースしましたねぇ~
でもこの味がどれ位の人に受入られるか・・・カップ麺の世界人達が理解するか?
難しいなぁ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

埼玉県ときがわ町 大盛の食堂 アライ 回顧

食べ歩きを20年程やっていると良いお店は勿論、悪いお店にも偶に出くわします。 しかし悪いお店にしても生活が掛かっているので、記事にするのはなるべく差し控えるのもグルメブログのマナーかな・・・笑(誹謗中傷に抵触) 今回、埼玉県ときがわ町で出くわした食堂 アライさん(良い方ね)を...

閲覧が多い記事