2020年3月9日月曜日

ずんどう屋相模原店 一周年記念 再訪

姫路ラーメンとして2019年に相模原市南区鵜野森に、てんやの跡地に開店したお店!
1度だけ行ってみましたが、厨房がオバちゃんと姉ちゃんだけで回していて、本気度が??と思い、それ以来一度も行ってませんでした。
では何で今回?と思うでしょう。
実は、新聞にお店の折り込みチラシが入ってましてね!

それじゃ~行ってみるかねぇ~
この冬一番の寒波到来で、寒いのなんの・・・
12時前にとうちゃこ~すると店内は80%は埋まってる・・・へぇ~
すると女の子的な店員さんが、小さな声で『おひとりさまですか・・』と。
おいおいそんな声で、ラーメン屋の店員なんか勤まらんぞ!と思って指一本立てて回答したら・・・・『お一人様ご案内~』厨房へ聞こえるように大きめの声で一声。
何だよ!喋れるんじゃないのさ!
席についてメニュー拝見!
すると下の方に、豚骨ライトというメニューを発見!
豚骨ライト=あっさりした博多屋台味とんこつ。
2020年2月大幅リニューアルして復活
【店舗限定】相模原鵜野森店  神戸元町店 天神橋4丁目店 目黒店
よしコレにしよう!!
それに無料の御飯もね!

注文したら、高菜の壺が出て来ました。
これこれ!これで御飯を頂くのよ!笑
厨房には、前回と違い帽子を被った男性がいて、忙しく麺茹でを担当しているようです。
体制も変えたのね~
待つ事しばし・・・出て来ました。

ホーこれが豚骨ライトなのねぇ~
葱に丸いバラ肉チャーシュウが・・・二枚ね!
それと昆布の佃煮かい?

箸で解してみると、黒キクラゲのようでそれも辛い味付けがなされているようです。
解したらスープが、じんわり朱色に染まりだしたのです。
その部分を飲むと、ちょいピリ辛です。
ライトといっても薄い味では無く、赤い丼の標準よりマイルドな豚骨スープと云った感じですネ!個人的には、こちらの方が好みかな~
遅れて御飯が到着し、高菜をタップリ乗せました!

こちらもチョイピリ辛で、御飯のお供に丁度良い!
麺は、博多ラーメンに似た細ストレート麺
丼が百合型の、底が絞り込まれたタイプ

久しぶりに食べた、ずんどう屋のライトなラーメン
私には丁度良い味わいでした。
これが本日の休日ランチです。

税込み750円をお支払い、スタンプカードを頂きました。
う~ん、そんなに頻繁に来る事は無いのだが・・・
この界隈、隣にパンチョ、近隣に丸亀・から好、カッパ寿司、味の時計台等など多いからなぁ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

鶏の唐揚げとチキン南蛮のコンビ定食! 五反田てけてけ

このブログもGoogle【Blogger】の機能でTranslateがあり、各言語に機械翻訳されるためかワールドワイドになりつつある!笑 先日などアメリカから225もアクセスがあり、日本国内など50ぐらいで4.5倍も多い! その他、中国、ウクライナ、アルゼンチン、ドイツがポロ...

閲覧が多い記事