2020年2月24日月曜日

ヤマダイ ニュータッチチャーシューメン 実食

今日のはマヤダイでニュータッチシリーズで最も息の長い<チャーシューメン>です。
つまり味付け等は昔のままか?笑
パッケージも余り飾らず、今ではシンプルな方ですね!

昔のカップ麺といったら、醤油味が基本でねぇ~ 油揚げ麺独特の風味でね・・・
安っぽさが何とも言えなかったのよ!
HPを見ると、別添スパイス復活と書かれていたので、若干なりとも変化はしているようですね!

カロリー417kcalと油揚げ麺だから?高めですねぇ~
昨今のノンフライ麺系で醤油だと330―350kcal程度が多いのですが・・・
早速開封してみると・・・

小袋3つ!これか?!小さなアルミの小袋がスパイスね!
まぁ~白胡椒とか黒胡椒とかでしょうね!
かやくを開封してカップの中へ投入し、スパイスもいれてお湯を投入です。

Oh!チャーシューが2枚見えます!
やっぱりチャーシューメンだ~ 笑
3分待つのだゾ! 大五郎!! ちゃん!!!

3分経過した姿です。
何だか殺風景な・・・まぁ~液体スープを入れて箸でよーくかき混ぜて完成です。

こんなん出来ました~
凄麺とはまるで違う、昭和のインスタントラーメンそのままって感じです。
昨今のインスタントの劇的進化は、目を見張る処があります。

特に麺!今回の麺は、昭和の油揚げ麺そのもの~味わいも進化はしているけど、シンプルな醤油味はチキンエキス&ポークエキスで、中華そばらしい味わいです。
今の口が肥えた若者には、美味しく感じないかもねぇ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

ガツンと旨い!!黒からラーメン(袋麺)実食

今日はドン・キホーテやユニーでの専売(?)袋麺が、寿がきやから発売されました。 商品は、名古屋の赤から(せせり鍋で有名)派生した、姉妹店 黒からの定番メニュー【黒から鍋】の締めラーメンをイメージしたラーメンらしいです。 販売も限られたルートのみと云うのは、ドンキと寿がきやがプ...

閲覧が多い記事