2020年2月11日火曜日

東五反田の新店 アジアン食堂 五香粉 初訪問

今日は久しぶりに新店訪問です。
令和二年、どっかねぇーかなぁーと思いつつググっていたら・・・あるじゃない?!
それもオフィスの近く・・・灯台もと暗しとは、このことか・・・
それも台湾系の料理みたいです。
そうなればエロ山口&賢者の2人を伴い行ってみよう!

でやって来ました!
以前ローストビーフ丼を出していたお店の住所ですね!
どうもこの場所、店舗の定着が悪いらしい・・・ローストビーフ丼の店から、数えて数店変わっているとか・・・
まぁ~ソニー通りの裏にあたるから、人通りは少ないわねぇ~
でも飲食店って、受け入れられる何かを持っていれば、路地裏でも客は来る!
それが有るか無いか?なんだよねぇ~
店内に入ると、イギリス風バーって感じです。
テーブル席に座り、メニュー拝見

五香粉=ごこうふん 中華で香りや風味つけに使われる香辛料ですね!
当家に常備されております。
その五香粉を使った鶏唐らしい・・・のと、魯肉飯(豚肉煮飯)が中心らしいです。
各々750円税込みで、同時に両方を味わってしまおう!という、両方盛が920円税込み!
今回は、両方盛のを御飯大盛で!お願いしました。
賢者は、並盛御飯です。
暫くして最初にハーフの鶏唐・・・

片栗粉を纏って揚げられた薄平べったい肉が・・・チョロッとお皿に乗っており、スイートチリソースが添えられています。
その後に続いて、丼御飯が出てきました!

ほーこれがこの店で云う魯肉飯なのね!
お店によって様々な形態をしている魯肉飯です。
まぁ~豚の角煮乗せ御飯だね!
並盛と大盛は、丼のサイズが違いたっぷりライスが盛られ、おかかのようなのが敷かれた上に、豚の角煮がチョロッと・・・・少ねえぞ!!

これで本日のランチが完成です。
御飯は炊きたてで、熱々!少し柔らかいかなぁ~
エロ山口は、これ位が自分にはいい!と。
しかし熱々すぎて、口の中に入れてもハグハグしちゃいます。
初めての訪問感想ですが、正直物足りなさを否めません。
これではお客は・・・・偶然引っかかった程度?
難しいかなぁ~半年持つか?てな乾感想です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

ガツンと旨い!!黒からラーメン(袋麺)実食

今日はドン・キホーテやユニーでの専売(?)袋麺が、寿がきやから発売されました。 商品は、名古屋の赤から(せせり鍋で有名)派生した、姉妹店 黒からの定番メニュー【黒から鍋】の締めラーメンをイメージしたラーメンらしいです。 販売も限られたルートのみと云うのは、ドンキと寿がきやがプ...

閲覧が多い記事