2020年2月15日土曜日

寿がきや カップ赤からラーメン赤3番 実食

今日のは名古屋の寿がきや食品さんが、居酒屋チェーン店 赤からとコラボしたカップラーメンです。
ラーメンの他、うどんも有るようですね!
赤からと云えば、最初に渋谷のパルコ交差点下に出店したお店が古い記憶にあります。
もう20数年前でしょうか・・・セセリ焼きとかが耳に残っています。
お店は、飛騨の高山という居酒屋さんの閉店後に出店してね!

今回は、そんな赤からの鍋スープを模した〆のラーメンorうどんなのでしょうか?笑
辛さは10段階あって、下から3番目のようです。
早速開封してみると・・・

小袋2つです。
かやくと液体スープですね!
かやくは開けてカップへと書かれているので投入!

・・・何だ?丸い物体が幾つもコロコロと出てきて、粉末と韮らしき緑の物体も・・・
まぁ~お湯を入れて3分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!

3分後の姿です。
丸い物体は・・・揚げ玉かい?そうみたいですねぇ~
続いて液体スープを入れて、箸で撹拌です。

完成~!だけど辛く見えないなぁ~
早速、スープを飲んでみると・・・・辛くない!それよりもどことなく甘さを感じます。
そう・・これ揚げ玉による作用じゃ無いかなぁ~
野菜だけの甘みで、これだけ口の中に残るとは思えないし・・・揚げ玉でマイルド化されてるのか・・・
麺は、とりとめと語るほどの物でも無いので、スープだけですね!
具材は、揚げ玉のおかげで多く見られますね(笑)
赤から鍋を食べたことが無いので、云々云えませんがキムチ鍋的に考えると、寿がきやさんなら最低でも辛さ5以上にして欲しかったなぁ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

緊急事態宣言解除後に、何気にデカ盛り中華店へ 五反田

5月26日から禽獣事態宣言解除後のランチが開始されました。 各飲食店もランチ営業を開始する店舗が拡大するでしょう。 心の中で、そんな希望も持ちつつ訪れたランチタイムです。 直前までのTeams会議で、初めてのweb会議は大変だったので、少々お疲れ気味・・笑 午後...

閲覧が多い記事