2020年1月17日金曜日

五反田 蕎麦ラー岸上 新作 酸辣湯そば!

12月9日 この冬初めてコートを着込んで出社!
朝5時頃の気温は、4℃~5℃程度と一番の寒さを感じた日です。(朝ね)
そんな日、何時もついてくるエロ山口がお休みとなり【孤独のグルメ】デー!です。
よし!今日は激辛系を食べよう!とランチタイム外へ出ました!
そうだなぁ~近場で激辛と云えば、ファイヤーホール4000の激辛火鍋肉団子定食だ!!
1人でテクテクやって来たら・・・シャッターが・・・ガーン!!
これは堪える・・・気持ちは、激辛火鍋肉団子定食120%だったのに・・・気をつけながら食べるシュミレーションまで頭の中でしていたのに・・・笑
そんな時左側を見ると・・・蕎麦ラー岸上の入口。

な・何だ!この新作は?
酸辣湯そばだと?!私の大好物の酸辣湯麺じゃないか!
実は、この日出社して朝食に【どん兵衛酸辣湯うどん】を食べたばかりなのだ!
でも好きなメニュー系統だから、問題は無い!
新作探究心もあり、直ぐにお店の中へ(変わり身が早いのも取りえ)
カウンターしかないし、12時前なので60%の埋まり具合です。
直ぐに席について『酸辣湯そば中盛ね』と注文。
見ているとベースの酢は、鎮江黒酢のようです。(瓶を棚に戻していた)
卵1個を溶き卵にしています。
で出てきました!!

葱がドーンとのった姿
その裾野の周りを、溶き卵が・・・朝より多いぞ!(カップうどんと比較してはいけない)
Oh~そうか、朝は酸辣うどんで昼は酸辣蕎麦というWヘッダーになったんだ!
満々と満ちる汁、山盛りの具郡・・・だから汁を最初に飲みずらので、まずは葱山を崩して恐る恐る蕎麦をほじくり出して頂きました。

鎮江黒酢の風味と辣油の味わい・・・蕎麦でも違和感ないじゃん!笑
お?赤い固体物が・・・トマトじゃん!
それも甘みのあるトマトです。

それと椎茸に、卵に絡んだ大ぶりの鶏肉!
路を外れた親子丼的な感じです!(なんだよ!その路を外れた親子丼って!)
親子丼と違い、煮崩れて(不良になった親子丼かな)

テーブルにある生卵を追い卵として投下・・・
かき混ぜて、生溶き卵へ(笑)
するとカウンター上に店主が、お好きにどうぞ!とお酢のボトルを置きました。
追い酢は透明な普通の米酢ね!
早速投入し、テーブルにあった辣油も追い辣油として追加投入!
これが功を奏し、辣油の香ばしさもUP!!
お酢も、数回投入~

自分色に染めてね!酸辣湯そばは、まぁ~まぁ~です。
蕎麦の量は、中の300gまでの設定のようです。
お値段913円税込み!
食べ終わって思ったのは、生卵を入れると汁が冷める!
とういうことで・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

鶏の唐揚げとチキン南蛮のコンビ定食! 五反田てけてけ

このブログもGoogle【Blogger】の機能でTranslateがあり、各言語に機械翻訳されるためかワールドワイドになりつつある!笑 先日などアメリカから225もアクセスがあり、日本国内など50ぐらいで4.5倍も多い! その他、中国、ウクライナ、アルゼンチン、ドイツがポロ...

閲覧が多い記事