2020年1月20日月曜日

餃子製造販売店 町田 いち五郎 初訪問

今日のランチは、居酒屋なのか?和風ビストロなのか?よく判らないお店です(笑)
一応看板には、【餃子製造販売店 いち五郎】と書かれているので、居酒屋と云うより餃子屋&食道的な居酒屋なのでしょう・・・笑

写真の左側には、酒のメニュー等が値段入りで書かれているし種類も豊富!
サワーとか299円~豊富です。
だから昼飲みしている男性が数名・・・ゴクリ!

1人なのでカウンターへどうぞ!と云われ、厨房が見渡せる1番良い席に着席!
目の前にはジャーがあり、お茶碗につがれる御飯の量が判ります。
早速メニュー拝見!

焼肉と唐揚げにオムレツのコンビネーションメニューが複数あり、もちろん餃子メニューもあります。
大阪王将みたいですね!
焼肉or生姜焼きか?迷い、そうだな!久しく食べていない生姜焼きと唐揚げ定食902円にしました。
オムレツを付けると55円Upのようですが、要らんだろう!(歳だしね)

単品追加メニューも有ります。
それと御飯ですが、中200gと大300gは無料で、特500gは150円増しでメガ650gは28円増しだとか・・・デカ盛り屋だと、この時点で気づきました。
ちなみにお替わり御飯は、有料になるので大を頼んで残す方が経済的です。
但し、勿体なので基本完食しましょう!
え?私の御飯?大に決まっているでしょう!
厨房では、焼肉オムレツ定食と私の生姜焼き唐揚げ定食の調理作業に入っています。
1つ気になったのが、右手に都度々ビニール手袋をハメ手は廃棄してを繰り返しています。
それが鼻をかむティッシュ並の回数なのです。
生食材を手に取るときに必須です。
衛生面での決まり事にしているのでしょうが、昨今のプラやビニロンなどの廃棄による環境汚染が問題になっているので。どうかなぁ~と考えてしまう。
私の生姜焼きでしょう!2枚の豚ロース肉をフライパンへ
生姜醤油タレを加え焼いています。
唐揚げのタイミングを見て、油から揚げて調理用温度計を唐揚げに刺して確認(火の通りの確認でしょう!これも食中毒防止のため)
私の豚ロース肉を鉄板へ移動させたら、残りのフライパンへさらに生姜醤油タレを加え、再加熱し移動させた肉の上へタレをかけています。

ハイ!出て来ました!
最後に冷蔵庫から、小さなタッパーを出していたので何かな?と思っていたらマカロニサラダでした!

唐揚げは、片栗粉タイプの衣!
揚げたてなので熱々です。
私は、醤油を少量かけて頂きます。

こちらが生姜焼きです。
薄い切り落とし肉タイプでは無く、しっかり厚みの有る豚肉です。
御飯は・・・

大盛300gですね!
でも300g有るのかなぁ~
私には、ビミョーな量に感じましたがお腹はOKです。
餃子定食を頼む人が、多いのは確かです。
でも餃子10個と御飯に味噌汁のセットでは、正直ランチ~と納得するのは難しい!
だって餃子ってどうもオカズになりずらいし、餃子は5個も食べれば十分だしね!
餃子製造販売店入って、餃子を頼まず生姜焼きと唐揚げの定食を喰った小生ですが・・・
総評:価格的には税込880円がベストプライスかと思います。今回902円・・・サラ飯で900円を1円でも超えると高いと感じられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

煮え切らない安倍首相に、一発カツを胃袋へ入れてやる!!

2020/4/5  日曜日、東京都は 100 人を超えた感染者~ これでも蔓延には至ってないってサ!だから宣言ださないそうです。 はよ辞めろ! もうお前の出番じゃ無いよ! と云う事で、一発カツを入れないと(胃袋へ) そこで【かつや】 1 号店へ 今回は...

閲覧が多い記事