2020年1月23日木曜日

国分寺 昭和の中華系食堂 淡淡 初訪問

今日は所用で多摩地区へ外出です。
国分寺からバスに乗るのですが、その前に腹ごしらえ!
それじゃ~と外出前にググって、トンキにしようかなぁ~とかラーメンは能が無いしなぁ~とか考えて、1度訪問した【フジランチ】を再訪しよう!と、井之頭五郎なみにいさんでやって来たら【定休日】ガーン!! 頭の中は洋食プレートに染まっていたので、そのショックたるや並でない!
しょうが無く次を探すか・・・『そう言えば、肉餡かけ炒飯とかいうのを出すエラく昭和な店があったけ・・』と思い出し、歩を進めました。

こちらです!
正しく昭和枯れススキ~的な哀愁を感じさせる食堂のようです。
ビジネスホテル千成、味の名店街・・・昭和や~

デカイ赤い幟で【肉あんかけチャーハン】をアピールしている
店前に、メニュー他が貼り付けられています。
こりゃまた、随分とベタな食堂やなぁ~
なになにチャーハン系と肉丼系にラーメン系か・・・
それも相当年期の入っていそうな店内です。
11:30開店直後に暖簾を潜りました!既に2名先客がいます。
店内は、一見して油っこそう~変な形の厨房を囲むカウンター席と、三角形の2辺だけのカウンターと外側を見る形でカウンター4席です。
私は、入口側の外を見る形のカウンター席へ・・え?丸い椅子が油っぽいじゃん?!
それと気づいたのは、先客用の調理する熱というか排気が店内へ逆流しているような・・・
排気が追いつかないのか、換気扇のパワーが足りないのか・・・
これは大変な店に入ってしまった様だ・・・後には引けないので・・・

えーとどれにするか?何処かの口コミでチャーハンに付いてきた中華スープに、髪の毛が・・と書かれていたのを思い出し、余り高額出費は避けよう!と考えて、店のイチオシ肉あんかけチャーハン800円を注文しました。
刻一刻と12時に近づくにつれ、来店客が・・・全員ヤローどもです(笑)
まぁ~そうだよなぁ~(この店では女性は入りづらいよな)
唯一、高齢のご夫妻らしきカップルが来店したのみです。
11:50頃ようやく出てきました。

こちらが本日のランチ 肉あんかけチャーハン並盛800円です。
見た目は、悪くないじゃん!(店とは違い)
できたての肉餡かけから、モウモウと湯気が立ち上がります。
これは良いんだけどね!

で盛も悪くないじゃん?! 普通のチャーハンの1.3倍くらいはあるかな?
肉餡かけもターップリ掛かっています。
早速食べてみると・・・

しっかりと肉あんかけに味が付いています。
メニューには、肉あんかけライス600円と云うのがあるが、違いは白ライスとチャーハンの違いか・・・
でそのチャーハンだが・・・
気持ち卵が入っているようでが・・・肉類は無しのようです。
このチャーハンは、油でライスと卵を炒めたモノなのね!
それに肉あんかけチャーハンが掛かっている訳ね!

その差200円・・・どう考えるか?
ビミョーだな~笑
餃子が300円だから、肉あんかけライス600円と餃子300円にしても良いかもしれない!
その方が内容の充実度は増すだろう!
因みに【特盛】というのが別欄に設けられていると云うのは・・・デカ盛り対応品?
多分2合ぐらいのご飯になるのか?
総評として、そう悪くない肉あんかけチャーハンだったが、店がねぇ~1度リフォームした方が良いんじゃ無いのかねぇ~
妙齢な女性達は、来ないと思うよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

煮え切らない安倍首相に、一発カツを胃袋へ入れてやる!!

2020/4/5  日曜日、東京都は 100 人を超えた感染者~ これでも蔓延には至ってないってサ!だから宣言ださないそうです。 はよ辞めろ! もうお前の出番じゃ無いよ! と云う事で、一発カツを入れないと(胃袋へ) そこで【かつや】 1 号店へ 今回は...

閲覧が多い記事