2020年1月29日水曜日

相模原市 びっくりドンキー久々訪問

札幌に本店を構えるハンバーグレストラン びっくりドンキー!
神奈川県には、10店舗にも満たない店舗数です。(少ないね!)
ハンバーグには、肉肉しい歯ごたえのしっかり固めのハンバーグが多い中、ドンキーのハンバーグは真逆で、柔らかお肉のハンバーグ!
だからお年寄りにも食べられやすいハンバーグになっています。
だから小生の婆さんもお気に入りに入れていて、今回婆さんの希望でやって来ました。
11時チョイ過ぎに来店すると。まだ駐車場はガラガラ・・・でも11時半を回ると直ぐに満車になってしまいます。

お店のイメージは、アメリカ西部の食堂的雰囲気です。
メニューは2系統あり、ディシュと呼ばれる木のお盆に全てを乗せたワンプレートタイプと、鉄板にハンバーグ他を盛り付け、ライスは別途注文になる通常タイプ
お値段的には、ディシュタイプの方がお手頃です。
そこで婆さんは、海老フライとハンバーグ150gにライス並盛をご所望~笑

婆さん、食べきれるのか? どうせ食べきれず残りを食べておくれ!と云うに決まっている・・・
私は、レギュラーハンバーグ300gデッシュ!
これが一番シンプルでお肉の味わいを確認出来るのです。

1年ぶり位にみた300gハンバーグ・・・草鞋みたいにデカいなぁ~笑
御飯は並盛です。
そう言えば、東京トンテキで豚バーグ300gを食べたっけ・・・
300gあるとハンバーグも食べ応えありますよね!

ハンバーグは、マスタードシードらしいツブツブを纏い焼かれています。
このハンバーグはナイフが要らない、箸で切り分けることが出来るほど柔らかいのです。
だからお年寄りにも、好まれるハンバーグなのでしょう。
味わいも噛むと甘みを感じるタイプ

お肉の断面は、この様な感じです。
粗挽きでは無く、細挽きでよーくこねられているのが判りますネ!
婆さんは、ポテト2個と海老フライを小生に送りつけた以外はハンバーグ150gと海老フライ1本を食べきりました。
美味しいネェ~と満足そうな87歳の婆さんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

ガツンと旨い!!黒からラーメン(袋麺)実食

今日はドン・キホーテやユニーでの専売(?)袋麺が、寿がきやから発売されました。 商品は、名古屋の赤から(せせり鍋で有名)派生した、姉妹店 黒からの定番メニュー【黒から鍋】の締めラーメンをイメージしたラーメンらしいです。 販売も限られたルートのみと云うのは、ドンキと寿がきやがプ...

閲覧が多い記事