2020年1月19日日曜日

寿がきや らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺 実食

今日は名古屋で有名な<寿がきや>のカップ麺です。
それもミュシュランガイドに掲載された(らしい)らぁ麺紫陽花の醤油らぁ麺を再現したそうです。

へぇ~ミュシュラン・・・タイヤかいな?なんて、小生には全く縁が無いガイド本!
そんなことは、どうでも良いのですが旨いか?旨くないか?が問題です。
生醤油と鶏の風味(チー油)が香るスープに、全粒粉の平打ち麺だそうです。
2019年8月6日発売!!

カロリーは 397kcal!
早速開封すると、中から小袋3つ!
後入れかやく、チャーシュウ、液体スープ!
湯がかれる前の乾燥麺は・・・・

こんな感じです。
今まで余り見たことが無い感じですねぇ~
ツブツブが麺の各所に見て取れます。
これが小麦の胚芽の部分にあたるのでしょう。
早速チャーシュウを入れてお湯の投入!
4分待つのだゾ!大五郎!! ちゃん!!!

4分後の湯がかれた状態です。
へぇ~よりツブツブがハッキリしてますね!
それでは後入れの液体スープを、かやくを投入!

ドボドボ~っと液体スープを入れると、表面にパーッと油が広がりました。
チー油(鶏油)でしょうね!箸で丁寧にかき混ぜて、最後に後入れかやく=葱を入れました!

完成で~す!
濃~い色合いの醤油色!表層には光を反射するほどの油面があります。
ちょっとメタボの小生には気後れする姿・・・笑
早速スープを飲んでみると・・・

おーー唇に油が感じられ口内には、醤油の味わいがパーッと広がります
この味わい嫌いじゃないです!
醤油の臭いが薄らと漂いますねぇ~ これが生醤油を液体のまま利用した結果なのでしょう。

麺は、平打ちの・・縮れ麺になってるけど、これは意図的なのか?加工したときの状態から湯がいた状況で、ちぢれぽくなったのか・・・HPには特に縮れ麺とは記載がありません。
でもモッチリした食感で、フリーズドライ製法の麺の中では出来は良い方だと思います。
全体として、美味しい醤油ラーメンとして出来ています・・・が、チー油がスープの表層を被っているのは中高年にはチョイ引き気味になるかもしれない!笑
でもスープを冷ますのを抑えるのには良いかもね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

埼玉県ときがわ町 大盛の食堂 アライ 回顧

食べ歩きを20年程やっていると良いお店は勿論、悪いお店にも偶に出くわします。 しかし悪いお店にしても生活が掛かっているので、記事にするのはなるべく差し控えるのもグルメブログのマナーかな・・・笑(誹謗中傷に抵触) 今回、埼玉県ときがわ町で出くわした食堂 アライさん(良い方ね)を...

閲覧が多い記事