2019年8月5日月曜日

横浜中華街ランチ 香港路の龍城飯店訪問

今日は所用でみなとみらいへ そこでランチは足を伸ばして中華街で~とやって来ました。
以前は、ちょくちょく来られたのですが最近は、会社でフロント側にまわって、こちらへ来ることも無くなりました・・・悲
で正月以来の中華街~(宴会でした)
さて何処にしようか・・・中華街って6~7品で850~950円税込みで食べられるので、目移りしてねぇ~笑
でたどり着いたのが、香港路の龍城飯店です。
たしか2009年に訪れて、五目堅焼きそばを900円で食べた記事が残ってました。
この様な時、ブログ書いていると助かります。
12時半頃入ったら1階席は満席で2階席へ案内されました(まだ電気も付いていない暗さ・・笑)2階席Openです!!
私の後に、1人、2人、1人、1人と来店
さてと何にしようか?メニューをちらみ!
麺セット850円にして、う~んどの麺にしようか?
パイクーラーメン(カレーの衣を纏った揚げ豚)に決めた!!
なんで?というと、この肉を炒飯へ移動させた時を考えて・・・
待つことしばし!出てきました。
おー半炒飯(お椀1杯程度)と思いきや、結構盛られているじゃない?!
これなら結構、お腹が良くなると思う。
それに小籠包2個とザーサイに、杏仁豆腐がついています。
これで税込み850円だからなぁ~ 競争の原理を見る!!
早速、スープを一口のむと・・・おーこれぞ中華スープだよ!
昨今の日本ラーメンとは違う、中華そば=志那そばを思い出します。
昔は、こんな系ばかりでしたよ!
麺は、これまた細~いストレート麺(柳麺)です。
パイクーは、思ったより小さめで・・・まぁ~そんなモンだよね!
刻み葱が浮いているシンプルラーメンです。
炒飯は・・・
淡い色合いで、玉子・刻みチャーシュウ・葱とシンプルで味付けもあっさり系です。
油感は、少なくしっとりしています(パラパラではない)
量も、お茶碗2杯分はあるね!
そこへ先程のパイクーを引っ越しさせ、ザーサイをtopに盛り付けて出来上がり!

ラーメンのスープを飲みつつ、パイクー炒飯を頂きます。
間に小籠包を食しつつ・・・完食!!
女性2人客の会話で、どうもこちらのお店 大盛にすると相当な量になるらしい・・・つまりセットモノでは無く、単品で炒飯とか焼きそばとかを頼んだ場合でしょう。
お腹一杯になって店を後にしましたが、ランチ予算枠ではもう一カ所で食べられそうですが、お腹がいっぱいなので・・・笑
しかし店頭で呼び込みされてしまうと、そんなお店からは足が遠のいてしまうのは私だけだろうか?
帰りに豚まんを買おうと思い、聚楽へいって持ち帰りで、どの位の時間もちます?と聞いたら女将さんらしき人が、まだ暑いから1時間ぐらいだねぇ~と云われ、しぶしぶ諦めて帰途へ(1時間半ぐらいっかるから)
豚まんは、究極の豚まん380円か聚楽の270円が旨いらしいですよ!
400円超えは高いよね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

昨日の記事

埼玉県ときがわ町 大盛の食堂 アライ 回顧

食べ歩きを20年程やっていると良いお店は勿論、悪いお店にも偶に出くわします。 しかし悪いお店にしても生活が掛かっているので、記事にするのはなるべく差し控えるのもグルメブログのマナーかな・・・笑(誹謗中傷に抵触) 今回、埼玉県ときがわ町で出くわした食堂 アライさん(良い方ね)を...

閲覧が多い記事