2019年7月6日土曜日

東洋水産 マルちゃん 濃厚ごま坦々うどん デカ盛り 4月8日発売

今日は、4月に発売になったマルちゃんの赤い&緑シリーズのうどん新作です。
カップうどんとしては、デカイ!!笑
漢向けカップうどんか・・・笑

カロリー 695kcal!!! 過去最高~!!
まぁ~麺量が100gと、普通の茹でうどん(3玉はいってるやつね)の1玉と同じ量だからねぇ~
それでは早速開封してみると・・・

小袋3つ!
かやく、粉末スープ、液体スープの3点です。
スープが2点とは!Wスープ??笑
それではかやくと粉末スープを開封し麺の上へ
お湯を投入です!!
5分待つのだぞ!大五郎!!  ちゃん!!!

はい、5分後がこのような状態に・・
白胡麻&葱に肉片が見受けられます。
ここへ更に、液体スープを入れなければ・・完成しません!!

液体スープを入れて見ると・・
これは味噌ダレのようです。
辣油も混じっていますね!
ポークとチキンベースに、この味噌を合わせるのですね!
箸で攪拌して完成です。

こんな感じです。
朱色に染まったスープ!!
葱と思ったら韮でした。笑

麺は、赤いきつねと同じですネ!
早速スープを飲んでみると・・悪く無い
辛味は無いに等しい(個人差があるので)、練りごまの風味が感じます。
水位ラインよりチョイ低めに入れたお湯で、スープの濃度は薄くないです。
やはり白胡麻が、全体に風味増しに貢献していますね!
個人的には、4つめの小袋に辛味添加剤を加えて欲しかったなぁ~
もしくは激辛坦々うどんをリリースして欲しい!
麺量100gは、朝食には丁度良い満腹感になります。
80g以下だと少なく感じるから~

2019年7月5日金曜日

八王子狭間 そば処 長岡屋で天丼!デカ盛りで有名店

今日は、梅雨の晴れ間の金曜日
久しぶりに長岡屋へ行ってみるか?とやって来ました。

長岡屋と云えば、知る人ぞ知るデカ盛りの蕎麦店です。
丼メニューの大盛なんぞ頼んだひには、そりゃ~苦しい思いをすることに・・・
軽く1kg超えはするでしょう!
丼が、原チャリのオバちゃんが被る半メットサイズになるからね!
ここ最近 長岡屋で食べているのがカツ丼ばかりなので別のにしようかと、しばし考えて天丼並1,000円を注文です。
メニューのうな重が価格改定されてます。
どうも高騰により+200円になったようです。
暫くして出て来ました!

どうですか?
まぁ~銘店の天丼とはいきませんが、1,000円で食べられる天丼
丼もデカイでしょう?
スプーンが付いているのがミソ!笑
普通、天丼にスプーンが付いてきますか?無いよネェ~
長岡屋では、カツ丼や親子丼でもスプーンが付いてきます。
つまりそれぐらい、御飯がドーンっと・・・笑

さてその天丼ですが、まずは大ぶりの海老が2尾
某天丼チェーン店の海老と比べても、倍ぐらいのサイズ感はあります。
その脇を・・・

獅子唐と茄子が・・・それに薩摩芋!
それと・・・

かき揚げだ!
タマネギスライスと人参千切りのかき揚げです。

サラダも盛りが良いし、お新香も普通じゃ飾り程度が、長岡屋ではタップリとね!
味噌汁も具は沢山です。
後から来たガテン系の3人組は、全員カツ丼!
それとその他2名が、メニューに無い生姜焼き定食を注文してました。
出て来たのを見ると、まぁ~肉の量が・・・普通の1.5倍ぐらいはありました。
あれは食い応えがありそうです。

しかし値段が判らないのがなぁ~裏メニューの怖さか・・・笑
メニューに焼肉1,100円とある・・・たぶんこれ位なんだろうなぁ~
こちら営業は、11:00~となっていますが・・どうも準備が出来たら11時前に開けるみたいです。

2019年7月4日木曜日

東五反田 らーめん嵐丸 味噌ラーメン!

以前の記事でも書いたかなぁ~

嵐丸は、大阪王将の直ぐ側にある味噌ラーメンが中心メニューのラーメン店
で経営母体は、伝丸というラーメン店をご存じでしょうか?
その伝丸の傘下に入るお店になります。
えーそーなんだ!と云われるかともいるかな?笑
だからメニュー関係も似通ってますね!
今回は、打合せが12時過ぎまでかかり次の打合せが13:30~となっているので、混んでいるのを覚悟で外に出て何処か無いかなぁ~と
12:20位って、一番店内が混んでいる時間帯・・
東五反田の大阪王将は、まるでアジア圏のフードコートみたいだし・・・(外人店員さん)
そこで久しぶりに、味噌ラーメンでも食べるか~と嵐丸へ
食券機で、赤味噌ラーメンとセット(卵御飯と餃子3個)で900円!
鰻の寝床のように、奥になが~い店内
厨房は、その最深部にあります。
手前のカウンター席は満席なので、奥の凹型カウンター席へ
食券を渡すと何となく雰囲気が・・・
女性が1人居ますが、どうも意思疎通が・・・日本人では無いようです。
それもどうも日本語を、まだ理解出来ていないようです。(他の応対で判った)
これ問題ですよねぇ~お客様と、少なくとも意思疎通が出来ないで接客をさせるのは・・
それに厨房のメインが、どうも日本人では無い・・・やっぱりこちらのお店も・・
外国人労働者に依存する、日本の飲食業界か・・・

出て来ました。
赤い味噌ラーメンと・・ん?御飯にはヒジキと海苔、それに生卵です。

ふ~んヒジキ玉子かけご飯になるのね!
遅れて、可愛い餃子ちゃんが出て来ました!

味噌ラーメンは、大きめのチャーシュウ1枚、葱とシンプル構成
味は・・濃いね!夏場の塩分補給にはいいかも!

麺は、プリプリの中太麺です。
日本人の店員さんも1人は居ました・・笑
外国人でもちゃーんと日本のラーメンをこさえられる!
日本人の若手で就労できずに居る人も多いことでしょう。
それなりの学歴もあり・・・ただ収入面が折り合わず?
そんな溝を埋めてくれるのが、外国人労働者の方々なのか・・・
ラーメン屋で、日本の社会状況を垣間見る一時でした。

2019年7月2日火曜日

五反田 インドネパール料理 MAYA 菠薐草チキン&マトン

小生のサラメシも、月に1度はインドカレーが食べたくなる欲求がこみ上げて、食べに行ってしまいます。

東五反田側で云えば、インド系カレー店は3店舗程ありますが私は、こちらのMAYAをオススメします。
20170410マヤ-001.JPG
特にCランチのチキンティッカとシークカバブ付きの1,080円
Bランチで、この2品とライスが付かない900円もありますが・・・私はCランチですね!
理由は、この大きさのお肉・・・

どうですか?この大きさ・・・渋谷のラージマハル(閉店)でもありましたが、ランチに付くのは小さいの・・・
これ位ないと、食べた感は残りませんよねぇ~

先輩は、Bランチなのですが理由はチキンティッカとシークカバブを食べたことが無いのです。
だから避けているのですよ(いわゆる食べず嫌い)
たかだか180円の差なら、私は食べる!!笑
さて今日のカレーは、マトンカレーは決まった!
もう一品は・・本日のカレー菠薐草チキンに決定です!
辛さは、Hotで、マンゴーラッシーとナンね!
暫くして出て来ました。

どうでしょう?
今日の私のランチセット! 華やかだねぇ~豪勢だねぇ~旨そうだねぇ~

ナンはお替わり自由!
菠薐草のカレーですが、チキンの色が何だか違う・・これ明らかにチキンカレー煮込んだチキンを持って来ただけじゃないの?明らかに赤っぽいし・・・
本来なら菠薐草と煮込んでいれば、白っぽい肉に見えるはずだけど・・・
つまりこの菠薐草カレーは、市販の菠薐草ペーストを使ったカレーだね!

まぁ~自家製の菠薐草カレーを作る店は、多くはないのは知っているけど・・・
渋谷のラージマハールのレベルが高かった事が、今更ながら思い出されるね!

2019年7月1日月曜日

五反田 雨音はタンタンと・・・麻辣坦々つけ蕎麦

本格的な降りになってしまった6月10日、2016年時はラスベガスに居たんだよなぁ~なんて回想しながら、さて何喰うか?

雨がザァーザァー降っているので、遠くへ行きたくないねぇ~
と云っても、ソニー通りまで出ないとお店無いし・・・久しぶりに、蕎麦ラー岸上でも行ってみる~?

11:45まだまだ空いている店内、入口側に着席
先輩は、こちらの麻辣坦々蕎麦好きなんだよなぁ~と。
どうも先輩のツボにハマッタようです。
前回、イカゲソ天つけ蕎麦を頂いたし・・・そうだ!今日は麻辣坦々つけ蕎麦中盛辛さ3で!
待つ事しばし・・・出て来ました!
やっぱり蕎麦は、かけよりザルだよね!
こりこりした感のある食感はよいよね!
まぁ~岸上の場合、ザルでなく丼に盛られていますけど・・・笑
その蕎麦の上に、モヤシ・葱・挽肉・タップリの白胡麻
この蕎麦の上に乗っている、具材をつけ汁椀へ移動させないと蕎麦が喰えんゾ!
そろ~り、そろ~りと(能のように)箸で摘まんでは、つけ汁椀へ引っ越し開始
そのつけ汁椀は、辛さ3の汁だけです。
だったらはなっから汁の方に、具材を入れておけよ!と云う人も居るでしょうが、やっぱり見栄えはそばの方に乗っていた方がいいと思いません??
先輩は、同じ麻辣坦々蕎麦中盛辛さ2(かけ版ね)

これ食べ方気をつけないとハネ飛びが怖い!
白い生地などに飛んだら直ぐに、落とさないと染みになる!!
先輩に『注意しなよ!』と云ったら、紙ナプキン(口を拭くやつね!)を首元につけてたけど、そんなサイズじゃ意味ないじゃん!!

2/3を食べたところで、生卵の登場です!!
これで軽くマイルド化させるのと、生卵のチュルチュル感が追加されます。

やっぱ中華麺と違い、コリコリ感がある蕎麦 悪く無いねぇ~
先輩は、天かすまで加えて食べてたよ・・・麻辣坦々たぬき蕎麦なんてね!

2019年6月30日日曜日

(引っ越しテスト版)2019年上半期 記憶に残った食べ物

早いもので、来週は2019年も後半に・・・私は、昨年6月から内勤業務になり外出が激減!

だからまぁ~困った!困った・・・五反田は、渋谷と違い砂漠地帯。
だから私の【食】も、朝ドラの影響もあり即席ラーメンへ
それがいざ即席ラーメンと向き合ってみると・・・なんと広い席世界なのか・・
そんな即席=インスタントラーメンを何十種類も食べ比べ始めると・・・
印象に残るインスタントラーメンも出て来ます。

第1位 寿がきや 台湾ラーメン 辛さの頂
これは辛かった!!正しく辛さの頂天、よくぞここまでインスタントで辛くしてくれたねぇ~と云いたくなります。

3袋入り袋麺で市場価格398円位です。
騙されたと思って、食べて見て下さい。
私は問題無く完食するレベル内ですが、蒙古タンメン中本で云えば蒙古五目タンメンぐらいかな?

ランチとなると殆どが、肉料理なる!!そうなるとハンバーグや焼肉などベタなメニューになるが、そんなランチ肉料理で大インパクトだった肉料理

第2位 立川市 がっつりステーキ 1ポンドステーキ2,000円
訪問したのは、真冬の1月中旬!多摩地区へ8年間ほど行っていたのに初めての訪問で、びっくりポン!

肉塊と云っても過言ではありません。
この時こそ、人間ってライオンとかの肉食獣と同じじゃん!と思いました。
殆どレアで食べた牛でした(笑)

第3位 ニュータッチ 凄麺シリーズ
またカップ麺です。私のカップ麺のイメージを一刀両断にされた思いです。
麺の出来映えは、秀逸で個人的感想として日清食品や明星食品など大手を、完全に凌駕しています。

それまでな~んだ、カップ麺とか所詮インスタントだから~と口にしていましたが、凄麺によって完全に改めなければいけないと感じました。
さぁ~2019年後半、どんな食に巡り合うことが出来るか?

昨日の記事

岡むらや五反田店 赤肉そば 辛旨汁~

今日のサラメシは・・・何にするか? そうそうゆで太郎が業態変更して、モツ次郎になったらしいよ!とエロ山口に云うと・・まぁ~見てみるか?と前まで行ったら、店内一緒だよ!流石に椅子は付けてるみたいだね!と。 じゃ~岡むらや五反田店の、クリームシチュー丼にするか?と方向転換! や...

閲覧が多い記事